お知らせ

結果が出た後が勝負!

みなさん!こんにちは。

発寒の学習塾、あすなろ学舎の事務スタッフです。

 

学力Aが終わりましたね。

 

結果が戻って来ていることと思いますが、

どうでしたか?

 

想像以上の良い結果。

こんなもんだと思っていたよ。

出来ていると思ってたところもダメだった…

 

色々あると思いますが、

それをどう受け止め、どう今後につなげていくか。

それはとても大事な事です。

 

なので良くも悪くもテストの結果が出た今、

振り返りをしましょう。

 

そこから今後の課題も、

問題を解けたかどうかだけでなく、

しっかり見えてきます。

 

 

テスト前の勉強方法、勉強した時間、集中度合い、

そして、

計画していたところをどこまで達成できましたか?

教科によって勉強する割合は適切でしたか?

 

 

では、それを踏まえて、どうすれば良かったですか?

 

今度のテストの時にそれを実行するためには

いつから、何をすればいいですか?

 

 

本当に人それぞれの状況や反省点、

自分を褒めたいところもあると思います。

ここは、紙に書いて整理してみるのもおススメです。

 

 

そして…!

返ってきた答案、間違えたところを解きなおしましたか?

ぜひ3回は解きなおしてください!

 

先生の解説を聞いて、分かった!と頭で理解したことと

実際に自分の手を使ってやってみたことでは、

その理解の深さに雲泥の差があります。

 

解きなおしてくださいね。

3回ですよ!

 

 

解きなおしに限らず、

言われたことをやるかやらないかで

今後の実力の付き方が全然違ってきます。

 

 

さてさて。

マンションでは「ストーブの点検をしておきましょう」

の周知のチラシが入っていました。

もうそんな時期なのですね。

  

確かに暑かったり寒かったり、

急に雨が降ってきたり止んだりと

なかなか天気模様も忙しいですね。

 

2学期の行事も目白押しで

こちらもなかなか忙しいですが

体調崩さずに、頑張っていきましょう!

当たり前って有難い

みなさん!こんにちは。

発寒の学習塾、あすなろ学舎の事務スタッフです。

 

朝晩、ちょっと肌寒くなってきましたね。

風邪もひきやすいし、

自律神経の働きも乱れて不調になりやすいので

暖かくして過ごしてくださいね!

 

 

さて。みなさんは多分、何も考えず、

当たり前に小学校に入学したと思います。

そして、当たり前に中学校に。

これ、全く「当たり前」ではないって

知ってましたか?

 

「いやでも、学校に行けるのは権利だから。

親は学校に行かせる義務があるから」

 

なんて声が聞こえてきそうですが…

 

実はこれ、日本は1位なのです!

 

国際統計格付けセンターというところがあって

人口だの、経済的な状況だのを

分析、格付けしている機関があるのですが。

 

そこで、

「中学校に入学する割合ランキング」

という項目があります。

 

そんな項目があること自体驚いたのですが。

 

その統計情報によると、

日本の「中学校に入学する割合ランキング」の

順位は世界で2位です。

 

男子は100%で世界1位。

女子は99%で世界2位です。

ですから、総合で世界2位。

 

ちなみに世界平均は75%。

最低ランクは13.92%です。

 

 

いや~。すごいと思いませんか?

当たり前だと思っていた事、

だけど実はそれってすごい事なのです。

 

そして日本の識字率(15歳以上)は99%です。

 

そして、これを読んでいるあなたは

確実に文字を読める人。

 

そして書いている私も、

相手が絶対に文字が読める、

と疑いもしなかったです。

 

 

逆に、

世界的に紛争や災害の影響を受けている15~24歳で

読み書きができない人は

世界平均の3倍、だそうです。

 

15歳から24歳の

日本で言うと高校生~大学生くらいの年齢の人のが

文字を読めない。

つまり満足に教育を受ける事ができず

その機会にも恵まれていないのです。

 

 

もし文字さえ読めれば

もっと良い仕事を得るために

勉強をすることも可能かもしれません。

 

だけど、できない。

 

今、みなさんは

あすなろ学舎で一生懸命に勉強をしています。

 

希望の学校に行くために

ひとつでもランクを上げるために

そして、

自学自習というスタイルで

自分を成長させています。

 

それは、学校以外にも

勉強する場を与えられている、

ものすごく恵まれたことだったのです。

 

 

しかも!

 

自分の自由意思で、好きな学校を選べる。

将来の職業も自分で選べる。

さらに未来を自分自身で拓く力も学んでいる。

 

良く考えると、

本当に恵まれていますね。

 

この貴重な機会を

余すことなく有効活用してくださいね!

次回募集は冬期講習です

こんにちは!

発寒の学習塾あすなろ学舎の事務スタッフです。

 

8月ももう終わりですね。

 

あすなろ学舎では

夏期講習が終わりました。

 

頑張ったみなさん!

きっと実力がついてきている事を

実感しているのではないでしょうか⁈

 

これからが楽しみですね!

 

 

さて。

あすなろ学舎では、

現在新規の生徒さんの募集は行っておりません。

 

入塾をお考えの方、申し訳ありません。

 

今、通っていただいているお子さんに

しっかり指導させていただくための体制で

全力を傾けさせていただきます。

 

次回の募集は冬期講習の時になります。

冬期講習の案内をお待ちください。

楽しみをちゃっかり利用しよう

こんにちは!

発寒の学習塾あすなろ学舎の事務スタッフです。

 

みなさんは家でDVDは見ますか?

 

お気に入りの映画。

何度も何度も見たい映画。

もうすっかり内容は分かっているけど

何かをしながらの「ながら」で観ててもいい映画。

 

そんな映画があったら。

でもってそれが外国物の映画なら。

みなさんにオススメしたいことがあります。

 

 

それは、

その映画を英語で観る、という事です。

 

今のDVDは

みなさんにとっては当たりまえの事なのでしょうが

日本語と英語を選べるのはもちろんのこと、

字幕も選べますよね。

 

すっかり内容が分かっている映画なら、

初めは、英語音声の日本語字幕付きで。

次に、英語音声の英語字幕付きで。

そして、英語音声の字幕なしで観てみてください。

 

 

 

英語学習の聞き取りの段階は、

 

初めに、全く聞き取れない状態から、

次に、ところどころ単語が聞き取れるようになり、

そのうち、センテンスで聞き取れるようになり、

短い文章全文が聞き取れるようになり、

そして、長い文章も次第に分かってくる…

 

という順番で進みます。

初めに何か、簡単な単語が聞き取れると

「おお~!なんか今の分かった!」

と、ちょっと感動できます。

 

さらに日本語と英語の言い回しの違い、

というか、

「あ~。その単語をそう訳すんだ。」

という発見があります。

 

例えば、

日本語吹き替えで「逃げろ!」

と叫んでいるシーンが、英語だと

「Run!」(走れ!)

と言っていたり。

 

ちょっと気長に楽しんでみてください。

 

何か発見があったら

あすなろ学舎の今渕に報告してくださいね!

卒業生のその後

みなさん、こんばんは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

4年前のこんな記事を見つけました。

学年トップ続出

https://ameblo.jp/asunaro-gakusya/entry-12064499626.html

そうなんです。

あすなろの卒業生は、なんだかみんなすごいのです。

高校に入ってから、ますます活躍する人ばかりです。

そんな卒業生、なりたてほやほやの先輩(高1)が

先日も遊びに来てくれました!!

三人も!!

「なかなか予定が合わなくて、今日になりました」と、

台風で大変な日に来てくれました。(涙)

「今年の受験生、何人くらいいるんですか?」

そういいながら

差し入れを手渡してくれました。

後輩のことを心配して、気遣ってくれる、

素敵な高校生になってました!!(涙)

そしてそして、「先生になりたい」という将来の夢も語ってくれました!!

嬉しいなぁぁあ!!

学校の先生になる前に、大学生になったら、あすなろの先生になってね!!

待ってるよ!!

どうして勉強するのかな?

みなさん、こんばんは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

小学生は学校が始まりました!

夏休みの夜更かしグセが抜けなくて、今みんな寝不足!!

教室でも眠そう(笑)

小学生のみなさん!!今日は早く寝ましょうね!!

中学生は二学期前の最後の追い込み。

宿題終わってますか??

副教科のテスト準備はばっちりですか?

私は体育と音楽は教えられないから、自力でがんばって!!

さて、本題。

「どうして勉強するのかな?」

みなさんに質問なんですが、

すっごい美味しいタピオカドリンクを飲んで、

それがどんなに美味しかったか熱く語っている時に

「ふーーーん。それで?」みたいな態度を取られたら、、、

どう思いますか?

自分のハマっている趣味を熱く語ってドン引きされたら…

その相手と次に話すとき、ちょっと遠慮したりしませんか?

お父さんが家でニュースを見てるときを思い出してください。

お父さんは熱心に見てるけど、みんなは、ニュース面白いですか?

自分に興味のある分野や、派手な事件なら食いつくかもしれないけど…

ですよね(笑)

そう、自分に興味のないことは、ちっとも面白くないんです。

でもね、大人になったとき、それだとちょっと困ることがあります。

「この話、まじつまんねーな」って思いながら聞いてると

それ、相手にばれてます。

すると、相手も「この人と話するの止めよう」ってなります。

すると、人間関係が狭くなりますよね。

友達は、親友がいれば、大勢でなくても構わないでしょう。

でも、

あなたが何かお仕事を始めたとき。

あなたの商品を買ってくれるのは「人」です。

あなたの技術を買ってくれるのも「人」です。

あなたのサービスを受けてくれるのも「人」です。

つまり、「誰かほかの人」からお金をいただくんです。

人と人とのつながりのことを「人脈」といいます。

その人脈を広げるのも狭くするのも、コミュニケーションにかかっています。

そのコミュニケーションに欠かせないのが「会話」です。

相手の話を聞くときに、まったくわからない話はつまらないですよね。

でも、少しでも何か知っていると、相手の話を興味を持って聞くことができます。

そのために、広く浅くでいいから色んなことを知っていることが大切です。

だから

国語も理科も社会も英語も数学も

体育も音楽も美術も技術も家庭科も!!

ぜ~~~んぶ学んでいるんです。

広く、浅く少しでもいいから、いろんな世界を知っておくために

いま勉強しています。

その中で、自分に最後に残るのは、一つでもいいんです。

人と人とのつながりを大切にするために、今の勉強を大切にしてください。

お盆休み明け、8/16から!

発寒の学習塾あすなろ学舎の事務スタッフです。

 

みなさん、お盆休みはいかがお過ごしでしたか?

 

やはりお墓参りに行く人が多いのか

いつもより道路がこみあっていました。

 

あすなろ学舎も3日間お休みさせていただいておりましたが、

明日8/16からスタートします!

  

お盆も過ぎて、

暑さも一時期のピークを越えましたね。

 

夏バテ、夏の疲れは残ってませんか?

 

ここのところは、朝晩がちょっと涼しくなって、

過ごしやすいですね。

 

夏休みの短い北海道。

 

もうそろそろ、二学期の事を見越して

行動していかなければなりません。

 

学校の宿題はどんな調子ですか?

 

夏休みにやろうと思っていたことで

やり残したことはありませんか?

 

行事も目白押しの2学期。

 

今のうちに少しでも対策をしておきましょう。

 

明日は、台風10号の影響で

夕方以降、大雨や暴風が予想されています。

 

気を付けてきてください。

安全第一でお願いします!

お盆休みのお知らせ

いつもお世話になっております。

あすなろ学舎は下記のとおりお盆休みとなります。

令和元年8月12日~8月15日

この期間にいただいたお問合せの返信等は

8月16日以降にさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

自分の世界を広げる勉強

発寒の学習塾あすなろ学舎の事務スタッフです。

 

みなさんは、この世の中って

何で出来ているか知っていますか?

この世の中は、

実はあなたが知っている事だけで

出来ています。

 

例え存在していても、

あなたが知らないと、

それは、あなたの世界にとって

ないものと一緒なんです。

 

例えば、

日本からみて地球の裏側には

ブラジルという国があることも

知らなければないものと同じ

 

インフルエンザにかかったとしても

それがウイルスというものを

知れなければ、ただの風邪と同じ。

 

知れば知るほど、

あなたの世界は広がり、

色どり豊かになっていくのです。

 

例えば、

身近なところでいうと、

英語が読めなかったときは、

その意味が分からなかったけど、

ある日、その意味が分かり

そういう事だったのか…と思う事は

ありませんか?

 

それは、

分かりやすく、あなたの世界が広がった瞬間です。

 

勉強。

興味のない分野も

つまらない事もあるかもしれません。

 

だけど、

今勉強している事は、

それぞれの分野の基本のき、のことです。

 

このことを知っていると

世界が広がる、ということ。

 

そして、もし興味が湧けば

その分野に進む、という選択肢も生まれます。

 

数年後、なにかやりたい事ができた時に

基本的に知っておかないと

困ることがでてくるかもしれません。

 

今でも世の中には

分かっている事と、分からない事の

あいまいな境界線が沢山あります。

 

そこを研究する人たちがいて、

それを実生活に落としむ人たちがいて

私たちの生活が豊かになってきました。

 

携帯電話も電子決済もなかったのが

今は当たり前になっている。

 

理由が分からず恐れられていた病気も

今は恐くない、薬も対処法も分かる症状になった。

  

それは、昔の人の夢です。 

 

電話は、

遠くにいる家族とすぐに連絡が取れたら、

という昔の人にとっては夢のような道具。

 

大事な人の、この病気を治したい、

という想いが治療法の確立につながっています。

 

新しい事を知り、少しでも知りたい、という気持ちが

研究であり、最先端の技術や進歩になっていて

それが少しずつ、世界を広げているのです。

 

自分の世界を広げる事が全て勉強です。

 

なので、教科書に書いてあることだけではなく

あなたの世界を広げるために

色々なことに挑戦してみてください。

 

体感すること、感じること、楽しむこと

本来これこそが勉強です。

 

今、ちょうど夏休み。

 

普段できない事、

世界が広がることを楽しんでみてください。

開けたくても開かない箱

発寒の学習塾・あすなろ学舎の事務スタッフです。

 

メンタリストDaiGoの弟の松丸亮吾さんが、

ある箱の使い方を提案し

人気を集めているそうです。

 

テレビでも紹介されていたので、

ご覧になった方も多いかもしれません。

 

一定時間、絶対に開かない箱に

スマホやゲームのコントローラーを入れ

ついつい手を伸ばしてしまう誘惑を遮断する。

というものです。

 

この箱は「タイムロッキングコンテナ」という名前で

そもそも、お菓子やお酒を入れて、

その誘惑を遮断するもの。

 

それを、勉強するとき用に転用した方法です

  

ですが、この転用って意外と思いつかないものです。

 

割といいお値段するので、

壊してまで取りだそう、とまで思わないくらいです。

 

今ではネット上でも品切れが多いそうです。

 

気になる方は、早目に検討してみてください。

 

この、「ついつい手を伸ばす」を遮断するために

この「箱」は有効ですが、

万が一、欲しくても品切れだった、

購入後、来るまで時間がかかる。

高いお金を出してまで買わなくても…

という場合。

 

では「ついつい」を止めるためには、

他にどんな方法があるか

ちょっと考えてみてください。

 

箱には「開かない」という強制力がありますが、

その強制力を自分で作ってしまうのです。

 

〇外出する家族に預けてしまう。

(帰ってからも時間になるまで渡さないように頼んでおく)

〇兄弟に隠してもらう。

〇取り出すまで面倒な場所に置いておく。

 家の外の物置に行く。鍵を開ける。踏み台を取り出して設置する

 上って手を伸ばす。ゲームのコントローラーが入っている箱を取る。 

 箱のカギを開ける…。

 考えただけでも、面倒であれば面倒なほど効果的です。

 

 

松丸亮吾さんは、高校生の時

成績を伸ばすためにはどうすればいいか?を考えた時に

かなり詳細に、何が問題か?どこが出来ていないか?

克服するためにはどうすればいいか?などを分析したそうです。

 

それは、4人兄弟の末っ子であり、

お兄さんたちと一緒にテーブルゲームをしてもなかなか勝てない。

負けず嫌いだったから、どうすれば勝てるかを

ものすごく考えて何度も工夫したり、試してダメだったら、

また別の手を考えたりした経験が活かされているそうです。

その経験が、この箱のように

あるものを、どう工夫して使うか、

他の使い道がないかどうかを考える下地に

なっているのかもしれません。

 

ちょっと考えて工夫する、

そういう習慣もいいですね。