お知らせ

勉強にコスパは必要なのか?

こんにちは! 

発寒の学習塾あすなろ学舎の事務スタッフです。 

 

コスパ。コストパフォーマンス。 

かかる費用や労力に対して得られる効果、結果ですね。 

 

買い物の場面だと、 

払った金額に対して、お得な商品だったかということです。 

「この金額で、これを買えるなんてお得!コスパ最高!」 

 

 

では、勉強にはコスパは必要でしょうか? 

 

この場合は、お金ではなく努力量に対して、 

得られる結果、テストの点や成績が良くなる、 

という事になりますが。 

 

今は時代の進歩が急激に進み、 

色々なことがインスタントに出来るようになりました。 

 

スマホを開けば、分からないことはすぐに分かり、 

調べようと思わなくても情報はあふれている。 

 

その中で勉強も、と思うのは自然なのかもしれません。 

 

「効率の良い勉強方法で、簡単に成績が上がった!」 

…そういうものが、あると良いですよね。 

 

でも、残念ながら、そういうものはありません。 

 

工夫や時間の使い方など、細かいテクニックが 

あるように見えるかもしれません。 

 

成績の良い人が、軽々その成績をキープしているように 

見えるかもしれません。 

 

 

ですが、そこにコスパの良い方法はありません。 

 

なぜなら、 

そこには避けては通れない部分があるからです。 

 

 

それが反復学習です。 

 

つまんないですね~。 

もっと他に楽な方法がないか 

探したくなる気持ちも分かります。 

 

勉強というのは、 

今の大人も含め、先人たちが、 

どの方法がいいかと試行錯誤してきたものです。 

 

なので、今の勉強方法が最先端であり、 

一番効率の良い方法なのです。 

 

脳科学的にも、避けては通れない反復学習。 

 

何度も繰り返して、必死になって… 

面倒くさいし、本当はやりたくない。 

 

でもそこを必死になってやらないと 

努力して苦しんで、という経過がないと 

結果はついてこないんです。 

 

 

コスパ最高の道、それこそが実は、 

地道に努力することに他ならないのです。 

 

そして、そこをしっかり出来るようになると 

大人になってから苦しまずに済みます。 

 

時代がインスタントになればなるほど、 

それができる人材が貴重になるのです。 

 

かっこ悪いくらい頑張った方がカッコいいんですよ~

努力はかっこ悪いですか?

こんにちは! 

発寒の学習塾あすなろ学舎の事務スタッフです。 

 

時代の風潮なのだと思いますが、 

「頑張ってるのって、かっこ悪い」という空気があると感じます。 

 

いえいえ。 

昔からそういう風潮は、あったと思いますが、 

それでも努力する人は構わず努力していました。 

 

今は、良くも悪くも「空気を読む」ことに 

長けている(たけている)人が多くなり、 

かっこ悪いと思われないだろうか?と 

気にしている人が多いような気がします。 

 

 

 

頑張ることを嫌がる人には、 

心理的なある特徴があります。 

 

それは、「傷つきたくない」「認めたくない」 

という恐れです。 

 

何を恐れているかというと、 

「本気をだして、結果が出なかった時に傷つきたくない」 

「結果が出なかった時に、人からなんて言われれるか怖い」 

 

そして、もう少し深いところに行くと、 

「かっこ悪い自分を認めたくない」 

「できない自分を認めたくない」 

という心理が眠っています。 

 

そりゃあそうですよね。 

誰もがそう思ってます。 

 

誰だって、 

自分はできないと思いたくないし、 

かっこ悪いのは嫌だし、 

そんな自分は認めたくないんです。 

 

 

なので、本気を出して傷つくくらいなら、 

自分を守るために適当にやっていたいのです。 

 

かっこ悪い自分を認めたくない。 

ダサい自分を認めたくない。 

出来ない自分を認めたくない。 

だけど、自分以外の人はやっている。 

 

 

そこで出てくるのは、自分を守るための言動です。 

自分は怖くて頑張れないから、 

頑張れない自分を正当化しようとする。 

 

それが、 

「頑張るのってかっこ悪いよね」と批判する、 

そういう空気を作っちゃうことなんです。 

 

「なに頑張っちゃってんの?」みたいな。 

 

 

ですが、 

それは根本的な解決にはなりません。 

こういうことを言う人は、 

結局、本当は真剣にやらなきゃいけない場面でも、 

一歩引いた姿勢になってしまいます。 

するとどうなるか?というと、結果が出せないんです。 

 

そして、 

「まあ、こんなもんだよね。」なんて言っちゃう。 

 

「いや、俺、本気出してないから~」という言い訳です。 

 

勉強は、習ったから終わり、 

2~3回問題を解いたら終わり、 

というものではありません。 

 

何度も教科書を読み、問題を解き、 

同じところを間違え 

あーまた出来なかったと落ち込み、 

それでも何度も解きなおす。 

 

今日暗記したと思ったことが、 

次の日には、あやふやになり、 

ため息をつきながらまた覚える。 

 

反復学習が大事なんだ、 

そういうもんなんだ、 

これがある日、出来るようになるんだ、 

階段の踊り場の時期かもしれない、 

なんて頭で分かっていても 

キツイものです。 

 

確かにかっこ悪いかもしれません。 

 

そりゃあ、そんな自分は 

認めたくないかもしれません。 

 

ですが、それが勉強です。 

 

今のうちから、周囲の空気に流されず、 

本気になって努力する、 

という経験をしてみてください。 

 

一度でも、本気になって何かを真剣にやる、 

本気で、全力を尽くすという事が 

どういう事か経験してみると、 

斜めに構えて何となくやっているフリをしているのと、 

全く違うメンタル、マインドセットが 

体感として理解できます。 

 

それは、今後の人生において、 

いざという時に必要な力です。 

 

かっこ悪い自分を認めることって、難しい。 

 

だから、誰もができることではない。 

だけど… 

だからこそ、実はかっこいいんです。 

 

人が出来ないことを出来る人は、カッコいい。 

 

そして、その先には、 

それに見合った結果がちゃんとついてきます。 

気を引き締めて!

こんにちは! 

発寒の学習塾あすなろ学舎の事務スタッフです。 

 

 

はやいもので。 

1月も、もう三分の一が終わります! 

 

お正月気分で、のんびりしている人はいませんか? 

 

ついつい。ダラダラ。 

何となく気が乗らない。 

まだ冬休み中だし… 

 

よくあることです。 

 

ですが、 

受験生は、あと本番まで53日です! 

 

 

この数字は、当たり前だけど、 

一日一日、減っていきます。 

 

一日。言い換えれば 

刻一刻と減っていきます。 

 

この時間は、誰にとっても平等に 

過ぎ去ってしまうものです。 

 

勉強しようがしまいが 

過ぎ去ってしまいます。 

 

受験という、期限が決まっているゴールまで。 

 

今、あなたがいる地点はどこでしょうか? 

 

ラストスパートをかける時になりました。 

 

ラストスパート。 

あとの事は考えず、全力を尽くす時です。 

 

もし、ほんの少しだけ、と思って 

ラストスパートをかけるのが遅くなったら 

どうなるでしょうか? 

 

もしかしたら、 

はるか後ろにいると思っていた人に 

抜かれるかもしれません。 

 

すぐ後ろにいることに気がついて、 

焦るあまり、 

冷静になれなくなるかもしれません。 

 

 

その逆に、 

前にいる人をごぼう抜きにする 

可能性もあります。 

 

どっちがいいですか? 

 

 

そのために何をしなきゃいけないか?

 

一刻を無駄にせず、 

全力を尽くすことです。 

 

 

そして1,2年生は 

学年末テストまで、ひと月です。

 

ひと月! 

 

それこそ、あっという間です。 

 

週明けには3学期がはじまります。 

 

3学期が始まってからでは 

遅いかもしれません。 

 

しっかり、きっちり。 

 

前を見て、今すぐ! 

ラストスパートをかけてください!!! 

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

  

みなさん、年末年始はどのように過ごしていましたか?

おじいちゃん、おばあちゃんや従兄弟たちに久しぶりに会えましたか?

おうちのお手伝いはしていましたか?

楽しいお正月だったと思います。

  

さあ!

気持ちを新たに切り替えて

今年の学習を始めましょう♪

あすなろ学舎は今日からスタートです。

みなさま、本年もよろしくお願いいたします!!

年末年始お休みのお知らせ

こんにちは! 

発寒の学習塾あすなろ学舎の事務スタッフです。

 

 

年末年始休業のお知らせです。 

 

12月28日(土)~1月5日(日) 

 

この期間をお休みとさせていただきます。 

 

 

受験生は大切な時期。 

 

その他の学年も、今後のために

1・2学期の総復習など

やるかどうかで差のつく時期です。

 

沢山の行事があるかと思いますが、 

体調を崩さず、 

勉強のペースも乱さず 

お過ごしください。 

 

お休み明けに 

元気な顔を見るのを楽しみにしております。

 

 

 

また末筆ではございますが、 

一年間、 

生徒さんはもとより 

保護者の皆様方、 

地域の沢山の方々に 

お支えいただきましたことを 

感謝いたします。 

 

よいお年をお過ごしください。 

うれしい〜!!

みなさん、こんばんは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

今日、ひょっこり卒業生が訪ねてきてくれました。

最初、すっかり大人っぽくキレイになってて卒業生と気づきませんでした!

あすなろを卒業したのは3年前。

今は高校3年生

「先生、実は、大学に合格しました!

推薦で決まりました!その報告で伺いました!」

えーーーーーーー!!!!!

わざわざ、大学合格を報告しにきてくれたとは!!

泣けます〜〜〜〜!!!

実はその卒業生は

卒業生が書いてくれた成功6か条

この成功6か条を書いてくれた、みんなの先輩なんです!!

中学で書道をやり

高校でも書道をやり

大学も書道ができるところに決めたそうです。

大好きなことを続ける環境を手に入れたんだね!

大学を推薦で合格なんて

相当がんばったんだろうなぁと思います。

ほんと

あすなろの卒業生はみんな頑張り屋さんだなぁ。

これからますます大きく羽ばたいてください!!

伝説生まれるか?

みなさん。こんにちは! 

発寒の学習塾あすなろ学舎の事務スタッフです。 

 

勉強をしていて楽しいことって何ですか? 

 

問題を解いていていて分かったとき。 

知識が多くなったなと日常の中で感じるとき。 

テストの点数が上がったとき。 

 

など、色々あると思いますが、 

その最たるものは、 

成績が上がったとき。 

ではないでしょうか? 

 

今回、とても良いニュースがあるので、 

ご報告です。 

 

 

なんと! 

 

今回の定期テストで、 

2ランクアップした生徒さんがいます! 

 

この生徒さん、 

最初は週2回のコースだったのですが、 

だんだん勉強が楽しくなってきたみたいで、 

2学期から週3回のコースに増やし 

 

テスト前も、 

熱心にテスト対策受講もされていました。 

 

普段から講師たちが話す 

たわいもないことも 

興味津々で聞いている様子で 

もう乾いたスポンジが水を吸収するように 

沢山のことを学んでいるなと 

感じていたのですが、 

 

2ランクアップとは! 

 

しかも、あと少しで 

もう一つ上がるところだったんだそうです。 

 

ビックリですよね! 

 

ランクアップする生徒さんは 

もちろん沢山いますが、 

もし3ランクアップでしたら、 

あすなろ初で伝説になります。 

 

 

ですが、 

塾に来て座っていたら成績が上がるわけではなく 

やればやっただけの結果がでます。 

 

またそのパフォーマンスを 

きちんとテストに照準を合わせて 

取り組んでいたからこその結果です。

 

 

テストが終わってから 

点数にがっかりして本気になって 

後から身につける・・・ 

という方法もありますが、 

 

結果に結びついたほうが 

自分が楽しいですよね。 

 

お知らせやブログを書かせていただいている 

事務スタッフとしても 

こういうニュースは 

本当に嬉しいものです。 

 

ましてや直接指導に当たっていて、 

みなさんの頑張りを知っている 

今渕や講師の喜びはひとしおです。 

 

 

発寒の学習塾あすなろ学舎では 

一人一人、真剣に向かい合って 

指導させていただいています。 

 

 

次の学年末テストでは、 

テストの日にベストでいられるよう、 

しっかり結果に表れるよう、 

対策していきましょう! 

それは成長の証

みなさん。おはようございます!

発寒の学習塾あすなろ学舎の事務スタッフです。 

 

寒くなりましたね。 

師走も半分が過ぎようとしています。 

 

この時期は、受験生にとって 

各種の学校のテストが終わり 

内申点もほぼ見えてきて 

受けている人は模試の結果もそろってきている。 

 

となると、 

次にしなければならないのは 

志望校の決定です。

 

 

何となく、と漠然としていた人も 

絶対にここ!と努力をしてきた人も 

待ったなしで決めなければいけないこと。 

 

 

きっと内心、思い悩んでいる人も多いですね。 

スッキリ決められる人は少ないです。 

 

自分の思いが決まっているかどうか、 

周囲の大人の期待や状況。 

周りの友達とつい比べちゃう気持ち。 

現実的な学力とのギャップ。 

 

沢山の要因があって 

どれも悩みの原因になってしまいます。 

 

実際、多くの受験生にとっては、 

これまでの人生で初の出来事です。 

 

自分の意志で決めたことで 

今後少なくとも3年間の生活が 

まるっきり変わってしまう。 

 

今後3年間の出来事、出会う人が変わる。 

それは、大きく言えば人生を変えるかもしれません。

 

 

そんな風に、 

自分の生活や人生の分岐点に立つのは 

始めてのことではないでしょうか? 

 

なので、考えて考えて、悩んで悩んで当然です。

 

 

だけど、悩むのは、 

それだけ自分の人生に真剣に向き合っている証拠です。 

 

今、苦しんでいる分、真剣に考えている分、 

どんな選択をしたとしても、 

それは最良の選択です。 

 

その経験が、今後の人生で岐路に立った時に 

確実に、役立ちます。 

 

 

 

記憶の定着も同じで、 

思い出そうと苦しんでいるときに 

定着します。 

 

なかなか思い出せない、 

何度やっても定着しない、 

と苦しんでいる時こそ成長している証です。 

 

なので、 

苦しいときほど、 

成長している自分を信じて、 

がんばってください! 

 

きっとその先には 

成長した自分を実感する出来事が 

あります。 

家庭で必要な教育とは

みなさん、こんばんは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

  

昨日は、西陵中学校区青少年健全育成委員会さまにて

「家庭で必要な教育とは」というパネルディスカッションがありました。

学校と保護者と学習塾、

それぞれの立場から考える家庭教育についてのお話でした。

  

私も、ふだん教室で感じている、

ご家庭での日常が学習にもリンクしているということを

つたないながらもお話させていただきました。

  

  

西陵中学校の佐藤校長先生、田丸教頭先生には、大変お世話になりました。

立場を越えてこのような機会をいただけたのは、

佐藤校長先生と田丸教頭先生の懐の深さゆえと思いました。

この学校で学べるみなさんは幸せですね。

関係者のみなさま、この度はお世話になりました。

どうもありがとうございました。

お見逃しなく~レアな機会

みなさん こんにちは! 

発寒の学習塾あすなろ学舎の事務スタッフです。 

 

今日はちょっとレアなお知らせです。 

 

当塾の塾長・今渕が 

今週の木曜日、12/12に 

西陵中学校区青少年健全育成委員会で講演をさせていただきます。 

 

塾長・今渕の講話を中心に 

「家庭で必要な教育とは」いうタイトルで 

小中学生に必要な家庭の教育力について 

西陵中学校区のPTA保護者の方、 

西陵中学校の教職員の方を交えての

パネルディスカッションです。 

 

西陵中学校の保護者の方はもちろんのこと 

発寒小学校、発寒東小学校の保護者の方も 

ご参加いただけます。 

 

こちらは、塾のある発寒北商店街の副理事長で 

西陵中学校の学校評議委員もされている 

大友さんからのご紹介で 

講話させていただくことになりました。 

 

会場に知っている顔があると 

安心して話せるものです。

 

 

保護者のみなさま。 

 

ぜひ今渕の応援も込めて 

ご参加をお願いいたします! 

  

 

「家庭で必要な教育とは」 

12月12日(木)10:30~12:00 

西陵中学校 1階 多目的室