お知らせ

冬期講習 募集開始!

今年も冬期講習の募集が始まります!



もうすでにご連絡をいただいている状態でとても嬉しいです。

夏期講習の際は、迷っている方、どこが良いか考えている方への無料体験も大好評でした。

教室の雰囲気や勉強の進め方、空気感など実際に体験してみると分かること、納得できて安心できることも沢山あります。

今回も無料体験できますので、お早めにご連絡ください。

小学生も中学生も、すべての学年、この冬にしっかりと思い出し復習をしてほしいと思います。

「思い出す」という脳の使い方。これが大事です。

「そうだ。これはこうやるんだったな」と思い出しやってみる。

できなければ解き直して、ここが間違っていたんだなっと振り返る。

この積み重ねが、ゆるぎない学力、思考力、そして忍耐力や自信にもつながっていきます。

塾では、たくさん間違えてください。

どこを間違って覚えていたのか、

どこを勘違いしていたのか、

それを見つける大事なことです。

そこからできるようになれば良いのです。

一緒にあなたの可能性を広げていきましょう。

体験だけでもOKです。気軽にご連絡くださいね!

11月中旬!

すっかり寒くなってきましたね。

この時期、今週から中学3年生は、本格的に受験に向けて動き始めることになります。

すぐに12月、あっという間の師走。

そして冬休み、入試当日となります。

入試対策用のテキストと、今持っているテキストを駆使して理解を深め、どんな問題が来ても大丈夫!というところまで行きましょう。

これからの限られた時間に、どれだけ勉強できるか自分に問いかけてみてください。

時間は、すべての人に等しく与えられています。

それをどのように活用するかは、あなた次第です。

3月に絶対笑うんだ!と決めて挑みましょう!

中学2年生は宿泊研修 思いっきり楽しんでくること!!

中学1年生は今までの勉強の振り返りをしっかり行います。

小学生さんの100点キャンペーンは期間無期限で延長することになりました。

小学生さんのテストへの頑張りがすごいので、このままのやる気を持っていてほしいと思い

延長することにしました。

景品に選びにも力が入ります!

これからの時期はだんだん寒くなります。

体が寒さに慣れるまでは

塾生さんも保護者様もご自愛いただきたいと思います。

特別な時間

秋ですね!

小学校6年生は修学旅行シーズンです!

修学旅行も、新型コロナウイルスの影響で延期になってしまうかどうかと思っていましたが、行けることになり、楽しみにしている様子の話を聞くとホッとします。

もう行ってきた学校もあるので、お土産話を聞けると嬉しくなります。

中学3年生も学力テストCが終わったら、修学旅行ですね!
中学2年生は宿泊研修です!

行事目白押し。

班決めがあったり、修学旅行の栞や日程表を見せてくれます。

言葉では行くの面倒だといっている子も、なんだかんだと楽しそうです。

たくさん楽しんできてほしいなと思っています。

大人になると、大人数での旅行は、なかなか出来ないものです。

大人になってから、思い出すこと。

色々ありますが、やっぱり行事のことも多いです。

今は大人になることも、まだまだ先のことで想像もできないと思いますが、今、みなさんが過ごしている毎日が、キラッキラの宝石のように輝いて思い出される日がきます。

え~っ。普通だよ。特別なことなんてないよ。良いことばっかりじゃないよ。

そう思うかもしれませんが、みなさんが過ごしている時間は、大人になってから取り戻そうと思っても、決して取り戻すことのできない特別な時間です。

さらに行事の思い出となると…!

コロナの影響で、行事が減ってしまっていた中での貴重な経験です。

楽しい思い出を、たくさん作ってください。

大人になっても いきる力

学期末テスト終了しました。

みなさんお疲れ様でした!

終わってみてどうでしたか?

すっきり忘れたい気持ちも分かりますが、振り返ってみてください。

出さなければならない提出物はきちんと出して

勉強時間は足りていたか?

どの単元が覚えたりなかったのか?

ミスは多くなかったか?

自問自答というと、なんだか難しい感じがしてしまいますが

これも自問自答です。

自分に「これでいいのか」と問い

次はこうしようと自分なりに答えを出す。

テストだけではありません。

何かに取り組んでその結果が出た時。

または取り組んでいる途中に、方向性や状況を確かめるとき。

振り返って上手くいったところ、つまずいているところ。

足りないところ、間違えたところ。

振り返り、良いところはそのまま、足りないところや間違えたところは改善し、今後のために活かしていきます。

部活でも、イベントでも、大人になってからの仕事でもそうです。

振り返って次に活かす。

そうしなければ、常に行き当たりばったりで同じ間違いを繰り返してしまいます。

テストが終わった後には必ず伝えています。

振り返りましょう、解きなおしましょう、と。

重要なことなので、何度でも繰り返します。

次のテストに繋がるよう反省点を見つけ改善すること。

そして前向きに勉強し続けること。

わからないところは百聞は一見にしかず。

塾で聞いてください!

恥ずかしくありません。そのための塾です。

できるように・わかるようになりましょう!

あの時やっておけば。。。と後悔しないように。

やってみて後悔することはありません。

この記事を読んだ今がタイミングです。

さあ やってみましょう!

がんばっている生徒さんたちの様子

先日始めた、塾生の小学生さん向けのキャンペーンが子供たちからも好評です!

「その為に頑張っている様子が見られる」とお母様からご連絡いただくと嬉しくなります。

景品を何にするか、何が喜んでもらえるかを悩むのも楽しくなりました。

そのように前向きに勉強していく中で、子どもたちの質問も増えました。

その中で「1ダースって何?」と聞かれました。

私たち大人は12個または12本とすぐわかるのですが…

最近は鉛筆もバラ売りだったりするので馴染みがないようです。

お菓子の「ダース」というチョコレートが12粒入っているからダースって名前なんだよ

とお伝えしても、なかなかピンとこない様子なので、ちょっと目に見える化しなければと思いました。

中学生は来週のテストに向けて今週が山場です。

できるだけたくさんの問題をこなして、どんな問題が出ても動じないぐらい、テスト範囲を復習してもらっています。

その子の進み具合やり方など。

同じテキストをコピーして範囲の部分をもう一度振り返っている子もいます。

一人一人やり方。理解の仕方が違うので、できるだけその子に合った方法で、勉強してもらいたいと、次々プリントを繰り出しています。

一人一人の生徒さんをしっかり見て、最適なものを繰り出せる。

あすなろ学舎の強みでもある、元保育士でそれぞれの子を見る力の高い塾長をはじめ、本気のスタッフたちの気合が入っています。

あとは自分自身がどれだけの点数を取りたいか、自分との戦いです。

焦る必要はありません。

目の前の問題に全力で取り組んでください!

今までの頑張りが実を結ぶ

3年生のテストラッシュが始まりました!

先日学力Bが終わりましたが、

今週23日は北海道学力コンクールです。

そしてその次にとても大事な学期末テストがあります!

それが終わったらC模試・学力Cとテスト三昧です。

今回の学期末テストは、全学年1点でも点数を取ってランクあげてほしいです。

3年生は受験の最終ランクがほぼ決まってしまう大事なテストです。

今まで積み重ねてきた頑張り、沢山ありますよね。

眠いけど頑張って宿題を終わらせた。

マンガやYouTubeの誘惑に負けずに勉強した。

間違えた問題に取り組んで、できるようになった。

その今までの一つ一つが、今回のテストで実を結びます。


その一つ一つが2点、5点と積み重なるように、私たちあすなろ学舎の講師陣も真剣です。

あれ終わったら、こっちのテキストで復習してもらって

過去問を宿題にして、プリントあったほうがいいか、どこの範囲が重要か、これはやっておいてもらいたい!とてんてこまいです。

小さな点数の積み重ねが、大きな結果に結びつきます。

最後まで気を抜かずに、一緒に走りぬきましょう!

1・2年生は、来年の春はコロナの影響もおさまって、部活での大会等も開催されるかもしれません。

来年の春、部活に専念する余裕を作るために、

今 この大会がない落ち着いた時期に復習をしっかりしテストに挑み、ランクを挙げておきましょう!

今できることをやっておく。

来年の自分の部活でも勉強でも、なりたい自分のために先行して動いておくことも大事ですね。

緊張するのは…

テストの時、緊張するのは何故か?

という記事を目にしました。

「しっかりと準備して、自分が納得していると緊張はしない」

とのことです。

緊張というのは、そもそも恐れや不安を感じている時に、脳内でノルアドレナリンという物質が必要以上に分泌されて起こるものです。



内臓など、意識していなくても働いている臓器のために、自律神経というものがあります。

この自律神経は、昼間に活発に働く交感神経と、夜や安静時に働きが強くなる副交感神経の2つがあり、バランスよく働いています。

バランスが取れているといいのですが、恐怖や不安を強く感じると、ノルアドレナリンが多く分泌され過ぎてしまって、手に汗をかいたり、心臓がドキドキしたり、頭の中が真っ白になったり、いわゆる緊張状態になってしまいます。


テストの時に緊張するのは、準備不足で大丈夫かなと考えてしまうからだそうです。

確かに慣れたことは緊張しませんよね。



「しっかり準備して自分が納得していると緊張はしない」というのは、

「勉強も大丈夫 分かるしできる!!」という所まで落とし込んでいれば、緊張せず、どんと構えていられるのかもしれません。

そして多少の緊張感というのは、決して悪いものではありません。


交感神経優位のシャキーン!と目が覚めている状態と、リラックスしすぎて眠くなっている状態。どちらがテストに向いているかというと、シャキーン!と目が覚めている状態ですよね。

なので、緊張しているなと感じても、

「それは決して悪いことではない、テストに真剣に取り組んでいる証拠。ちゃんと勉強してきたから大丈夫」と思って深呼吸してくださいね。

緊張すると呼吸も浅くなるので、ゆっくり深呼吸も有効です。

そして肝心なこと。
テストの時に緊張しないくらいの「しっかり準備」です。

「模試でやったここはもう大丈夫!」と思えるところまで、何度も解きなおし、確認して、自分のものにしていきましょう。

さて。最近は、コロナワクチンの接種の副反応で、お休みになる子が出て来ています。

ワクチンを接種した翌日は、無理せず体を休めることも大事です。

テストが終わったら修学旅行や宿泊研修とイベントが多くなります。

楽しい思い出もとても大事なことですよ。

大事なことが多いこの時期、

しっかり体調管理をして、勉強もイベントごともしっかり参加できるようにしていきましょう。

テスト対策始まります!

10月になりましたね。

緊急事態宣言が解除になりました。

少しほっとしましたが、

日々、朝晩の気温が下がり、体調を崩す子が出て来ています。

昼間暖かくても、夕方には寒くなります。

一枚羽織るものを忘れずに。

さて 塾生は今月から11月の定期テストに向けてテスト対策が始まります。

1・2年生は今週の土曜日(10月9日)から開始です。

まだ参加できます。

お待ちしています!

3年生は、Bテストもあり道コンもあり定期テストもありと大忙しです。

何よりも体調に気をつけて、テスト対策も時間を増やしましょう。

このテストが頑張りどきです。

自分の行きたい高校への切符が取れるかが、かかっていますね。

私も講師も、少しでも点が取れるよう、いろいろ準備しています。

ここからが受験生の本番開始です。

あの時やっておけばよかった、、、の「あの時」は今です。

新塾生も募集中です。

体験だけでもいつでも大歓迎です。

一言で個別指導と言っても、どんな勉強の仕方なのか、教室長やスタッフはどんな感じなのか、空気感も含めた雰囲気まで、実際に来てみないと分からないことも多くあります。

百聞は一見にしかずですね。

どうかな~と考えているより、実際に動いてしまった方がはやいです。

気になった今がタイミングです。

今から入塾されるとテスト対策に参加可能です。

ちょっと勉強頑張りたい!塾ってどんなところ?っと思ったら見に来て下さい。

やはり塾にも合う合わないがありますので、保護者様も気軽にあすなろ学舎を

見に来ていただけたらと思います。

さあ やりますよー!

乗り越える10月

コロナで色んな行事が変更になっている中で、
学期末テストも、日程より早まってしまいました。

学力テストの模試・学力テストと3年生にはとても厳しい10月になりそうです

あすなろ学舎でも、いろいろな日程を変更しテスト対策をすることになりました!

10月はテスト対策で時間を増やします。
土曜も開塾し、やり残しているところ・終わっている単元の思い出しを徹底的にやりますよ。

全学年、今回の学期末テストで点数を取り、内申ランクを上げて、受験を有利にしてもらうためしっかりバックアップしていきます。

授業をしっかり聞いて学校で復習をしっかり行い、毎日の勉強を大事にしてほしいです。

小テストも必ず間違ったら解き直しましょう。
そこからテストに出るからです!

日々の積み重ねを基礎にしてそれを強化し、少し応用の問題を出されても立ち向かえるようにしていきましょう!!

小学生さんのキャンペーンも、続々と100点をもってきてくれています。

90点でも80点でも持って来てもらい、どうして間違ったのかを考え解き直し、
リベンジテストと題して宿題でプリントを出し、それが100点だとポイントゲットできます。

小学生塾生がどんどん20ポイントを集め、景品をゲットしています!

100点取れるように頑張っていると報告してくれとても嬉しいです。

それぞれの学年の状況、それぞれの塾生の状況にしっかり向き合い対策しています!
この10月も、しっかり乗り切りましょう!

何を選択する?どう闘う?

中3生の学力Aのテストが終わりました!

回答も戻っています。

どうでしたか?

よし!!でしたか?

まあまあ。。でしたか?

あれ?。。でしたか?

やばい!でしたか?

皆さんいろいろだと思います。

さて 大事なのはここからです。

次のB模試は点数取るぞ!と切り替えてください。

学力Aでできなかったところを振り返って

できるようにし、次のB模試に向けて動き出してください。

学力テストがどんなものか分かったと思います。

思いもよらない問題が出たと教えてくれた塾生もいました。

受験も同じです。

高校受験は範囲がありません。

全科目基礎の部分から一歩踏み込んだ問題もでます。

今、学力Aで失敗しても、本番の入試ではありません。

取り返す機会はまだまだあります。

ここから自分でどう闘っていくかを考え、前向きに頑張れば良いのです。

テストや受験だけでなく、人生はいつでも分岐点と選択の連続です。

今日のおやつ、何を食べようかな。

という小さなことから

勉強を始めるのが今なのか、ゲームをしてからなのか、

という日常的なこと、

そして志望校をどこに決めるか、

という、その後の生活や人生に影響を及ぼすものまで。

学力テストAが終わったこのタイミング。

やばい。。。と思った人は

「自分はこれで良いのか?」

と自問自答して下さい。

欲しい未来のためにこのままでいいのか?

何をしなければならないのか?

ここから自分はどうやって闘っていくか?

この機会にしっかり

どうするかを選択し、

これからのテストに挑んでください。