お知らせ

ご卒業おめでとうございます!

中学3年生は、今日が卒業式のところがほとんどですね! 
 
 

中学校生活はどうでしたか? 

 

中学校生活の途中からコロナ禍になり、

やりたいことに制限がかかりましたね。 

 

学校で習う事にも影響が出て、

人生初の受験生という時に

戸惑うことも多かったでしょう。 

 

中学校最後の学校行事の楽しい思い出も、

減ってしまったかもしれません。 

 

ですが、このような事態に直面し、

乗り越えてきたことは、

必ず大きな力になっています。 

 

 


 
 


 

今日で1つの区切りで、また明日からそれぞれのスタートです。 

 


 
新しい学校。 

交通機関を使っての通学。 


生活リズムの変化。 

新しい出会い。 
 
 
  

楽しい事が沢山待っています。 

 

そして、新たな目標に向かっていってください。 
 
あすなろ学舎に通っていたみなさんなら、絶対に大丈夫です! 

 

 

それでももし 

何か悩んだり迷ったことがあったら 

いつでも塾に顔を出してくださいね。 
 

一人で悩まずに。 
気持ちがスッキリしたり、原点に返ってみたり。 
新たな道が見えてくるかもしれませんよ。 

 

もちろん、悩んでいなくても 

顔を見せにきてくれると嬉しいです! 

 

部活で良い成績を収めたと 

報告に来てくれる先輩方もいっぱいいます。 

 

 
 
ご卒業おめでとうございます! 

小学生から塾に行くのは早いか?

最近、あすなろ学舎で、よく聞かれることがあります。

 

「小学生からの塾は早いと思いますか?」と。

 

小学生で習うことは基礎中の基礎です。
この勉強がなければ進んでいくことは難しくなります。

 

小学生の時から勉強に対する苦手意識を感じさせず、

勉強の習慣をつけることはとても大切です。

 

一度、嫌だ、楽しくない、辛いと思うと、

「勉強をする」という行動自体に

抵抗を感じるようになってしまいます。

 

そうなる前に、できた!できる!という成功体験を多く重ねていくことが重要です。
そのため塾に通うのは、早すぎることはありません。

 

また学校以外の場所で勉強するという習慣づけにもなります。

 

 

 

 

 

中学に入って一番困るのは積み上げていかなければならない英語と数学です。

 

小学生の時の基礎がなく、中学生になった時に、先に進めなくなってしまうという事は多いものです。

そして予習・復習も必ず必要になってきます。ここを習慣化するのも大切ですね。

 

 

あすなろ学舎では、今のうちから基礎の部分を強化する対策を進めています。

 

通塾生には3月から入学までに復習・予習コースを作りました。

 

春期講習でもこの英語・数学の復習・予習も承ります。

 

あすなろ学舎で一緒に、

基礎力の強化。習慣づけ。予習復習をしていきましょう!

 

 

春期講習のお申込み、お問い合わせはお早目にお願いします。

入試終了!お疲れ様でした!

3年生高校受験お疲れさまでした。 

  

やるべきことを終えた安心感でいっぱいでしょうか。 

今は我慢していたゲーム三昧かな? 

なんとなく落ち込んだりしていませんか? 

 

 

みんなが受験に向けてずーっと頑張ったこと、これからの自分の力に必ずなっています! 

  

胸を張ってください。  

そしてこれからの高校生活をまず楽しむこと! 

 

たくさんのことを体験していってくださいね。 

 

そのときは、みんなの門出を目一杯、お祝いさせてくださいね。 

 

学校の制服を着た姿を披露しにきてくれると嬉しいです。 

 


 
そして、何かあった時には、嬉しい時にも、ちょっと寂しくなった時にも、何となく気が向いた時にも、いつでも来てくださいね。 

 

 


 
  

さて あすなろ学舎では春期講習が始まりました。 

 

少しずつ体験のご連絡いただいています。 

 

中学生の皆さんは、数学、なんとなくわからないまま、過ぎていってしまっていませんか? 

 

英語、何が何だか分からないまま単元進んでしまっていませんか? 

 

ちょっとやばいかもと思ったら、あすなろ学舎で解消しませんか? 

 

体験だけでも大歓迎です。 

 

塾にも先生にも相性がありますので一度見に来てください。 

 

いつでもお待ちしています! 

周囲からの圧

受験生のみなさん。周囲からの圧を感じることはありませんか? 

 


 
圧。つまりプレッシャーですね。 

 

高校が決まった人が周りにチラホラいる。 

そもそも、受験まであと少し。 

まだやりたいことは沢山あるのに時間が少ない。 

 

 


 
それはプレッシャーになりますよね。 

犬 プレッシャーの石の下敷き

 
ですが、周りのことなど気にせず、自分に集中してください。 

 


 

今は、きちんと入試対策の勉強をしながら 

体調にじゅうぶん気をつけてください。 

 

プレッシャーで、気づかないうちに神経を使っていることがあります。

 

 

そうなると、普段よりも疲れやすく、体調を崩しやすくなります。 

 

しっかり睡眠をとる。 

栄養のある食事をする。 

体を温める。 

 

基本的なことですが、基本が一番大切です。 

 

基本ができていないと徐々にコンディションが悪くなり、最高のパフォーマンスを発揮できなくなってしまいます。 

 

 

大丈夫ですよ。今までやってきたことは裏切りません。 

 

頑張りが結果につながります。 

自分を信じて受験に挑みましょう! 

 

 


 
 
中学1・2年生は、学年末テストが終わり、その安心感から少し気が抜けているかもしれません。 

 

テストが終わったら、学習の弱いところも浮き彫りになります。 

その部分の対策をしっかりする時間にしていきましょう。 

残りわずか

北海道公立高校出願状況・倍率も発表され、 

公立高校の受験日まで、残りわずかとなりました。 

受験生のみなさんの、毎日の勉強に真剣に取り組んでいる様子が、教室でも伝わってきます。 

 
疲れている時も、眠い時も、サボりたい時もあると思います。 
ですが今は、気を抜かず、手を抜かずに最後までやりきることが必要です。 

受験日を迎えて、自信を持って入試に挑むためには、これが一番です。 

自信は、努力の量に比例します。 
もちろん、不安になることもあるし、受験本番では緊張もします。 
 

それでも、今までやってきたことを信じて、今やっていることを信じて最後まで手を抜かずにやりきってください。 
 
あすなろ学舎でも最後まで、一人一人に合わせて全力でサポートさせていただきます。

春期講習のお知らせ

3月1日から春期講習がスタートします。 
 

3月19日までのお申込みで、早期申込み特典! 

入会金無料キャンペーンは4月末まで。 


 
去年はコロナの影響もあり、新学期には色々なことに遅れ等がありました。 

この春は未だどうなるかは分かりませんが、勉強に関しては早めに行動を起こし勉強の習慣をつけておくに越したことはありません。 

 
まずは前学年の復習! 

 
そして新学年のスタートダッシュに向けた今から手を打ちましょう! 

 
新中3生は高校入試を意識した模試の受験など、早ければ早いほど偏差値が伸びるというデータがあります。 
あすなろ学舎でしっかりと目標に向けて準備をしましょう! 

全集中!領域展開で挑む!

2月です。 
年明けから、ずーっと2月に焦点を当ててきました。 
 
先日、公立高校の倍率が発表されました。 

 
倍率を見て、焦った人はいるでしょうか? 
逆に気を抜いた人もいるかもしれません。 
色々ですね。 

中3生は、ついに受験へのラストスパートです! 
 
 

今やらずに、いつやるの? 
 
今、流行りの全集中です!領域展開です! 
寝ている時までとは言いませんが、常に集中するくらいの気持ちで挑んでください。 
 
自分の持っているやる気を総動員して挑みましょう。 
 
これまでやってきたことに、このひと月でどれだけ発展させられるか、一つ一つの問題に気を抜かずに挑戦できるかで結果は変わってきます。 
 
 


 
そして中1・2年生は、一年の締めくくり。内申点が決まる大事な期末試験を控えています。 
 
そのやる気に応えるべく講師陣も、あすなろ学舎で待っています! 

受験・テスト前に大切なこと

受験も学年末テストも、

どんどん近づいてきていますね。 
 

 


のんびり構えていると、あっという間に時は過ぎていきます。 
  

 

 
私たち講師は、一緒に戦う気満々です。 

 


 

どうしたら学校のテストで

点数を取れるか、

成績が伸びるか、

実力がつくか、

日々考えています。 
 

 

しかし、生徒のみなさんが体調を崩してしまっては元も子もありません。 
 
 

 

まだ新型コロナウイルスも収束しておらず、元々この時期は、風邪やインフルエンザにもかかりやすい時期です。 
 

 

毎日の自学自習も欠かせませんが、それと同時に体調管理もとても大切です。 

 

規則正しい生活をしていますか?  

 

しっかり食べて、 

しっかり睡眠をとる。 

 

 

本番で実力をだせるかどうかも、体の調子で左右されます。 

 

 

深夜まで勉強するのではなく、毎日勉強することが大切です。 

 

その方が結局効率もよく、学習した内容も忘れにくく定着しやすいのです。 

 


 
この季節、大切な受験や学年末テストのためにも、しっかりと体調を整えてください。

行動は言葉よりものを言う

Actions speak louder than words.

 

これは、英語のことわざです。
「行動は言葉よりものを言う」

 

「行動は言葉より雄弁」とも訳されます。

 

 

ことわざや、昔から言われている事には

物事の普遍的な真理や、沢山の人が納得することが語られています。

 

 

さて。

 

「次のテスト頑張ります。」

 

 

よく使われる言葉ですが、

言葉だけで終わっていませんか?

 

 

「頑張る」というのは、便利な言葉ですが具体性はありません。

 

そこを具体的に考えられるようになると良いですね。

 

 

どう頑張るのか?

 

例えば、

いつもよりゲームする時間、動画見る時間を減らして勉強にあてる。

 

問題集の繰り返す回数を増やす!

 

ぜひとも行動で示してください。 

 

実行しなければならない行動は、

人それぞれ違うと思います。

 

 

自分は、何をすればいいか。

 

普段の生活で、時間を節約できるところはないか。
強化したいところはどこなのか。

 

決めたら、言っていることを一度紙に書いて、それを毎日見て行動しているか確認してください。

 

紙に書いてみるたび、自分に問いかけてみて下さい。

 

 


言葉より行動だ、ということを。

できない理由を探すより、できる理由をさがしましょう

今年も、もう10日以上が過ぎました。 

冬休みも残り少なくなり、今週または来週から学校が始まります。 

 

冬休みは計画的に過ごせていますか? 

 

冬休みが終わると、すぐに学年末テストがあります。 
 
3学期は短くて、あっという間に終わってしまいます。 

 

残り少ない冬休み、しっかり有効活用してください。 

 

 

 

首都圏では緊急事態宣言が出されました。 

 

東京都の小池知事は 

『できない理由を探すより、できることを探せ』と 

体操の内村選手の言葉を引用していました。 

 

内村選手の発言は、東京オリンピックの開催の件で 

「どんなことがあっても諦めずに努力することを体操競技から学んだ。 

やめちゃったらそれで終わり。 

やってみることで何かが生まれることがある」と言っています。 

 

 

諦めず努力すること。 

努力を重ねてきた人の言葉は重みがありますね。 

 

 

まさしく、勉強、受験においても同じことがいえます。 

 

勉強する時間がないという 

『できない』理由を探すより 

 

どうすれば時間を確保できるのかという 

『できる』理由を探してみましょう。 

 

 

そしてできない問題を 

どうしたらできるようになるのか 

『できる』理由=『つまずいているところの発見』をしましょう。 

 

 

あすなろ学舎では冬休みを使って 

つまずいているところの発見に心がけています。 

 

この発見が、のちに大きな力になります。