お知らせ

終わりましたね!

テスト、お疲れ様でした! 

 

やった~!終わった~!という気持ちの人も多いのではないでしょうか? 

 

やるだけやった、という達成感いっぱいの人。 

ひたすら眠い人。 

もう少しできたな、という、ちょっと後悔のある人。 

 

その他にも色々な気持ちがあると思います。 
どんな気分ですか? 

 

中学一年生は、初の定期テストでしたね。 
緊張したでしょうか? 
 
他の学年の皆さんも、一学期の成績を左右するテストで力が入ったと思います。 

そして今の気持ちは、テストにどのように取り組んだかの表れでもあります。 

 


 

今週末にはテストも返ってきます。 

ぜひ、返ってきたテストを塾に持ってきてください。 

 

間違ったところを何故間違ったのか、どんなミスをしているのか、 

一緒に分析し、次回同じような問題で間違えないよう振り返りましょう! 

 

夏休み期間にそこを重点的に復習することもできます。 

それは、これから習うところへの土台となり 

まだまだ先と思っているかもしれませんが、受験への基礎力にもなります。 
  


 

そして、分からないままにせず 

「できた」という、ゆるぎない自信を作っていきましょう! 

いよいよ。ドキドキ。最後まで

いよいよ 

来週、新学年初のテストです。 

 

中学生になった皆さんには、初の定期テストですね。 
あすなろ学舎のみんなも、この日を目指して努力しています。 

 

塾に来て、その後、自分で勉強してきた人。 

塾のテスト対策に来てくれた人。 

宿題をやって、ここがわからなかったと教えてくれて 

できるようになった人。 

お母さん・お父さんも一緒に勉強してくれた人。 

テスト前には様々な取り組み方が有ります。 

 

後は、ギリギリまで諦めないで勉強すること! 

 

一つ一つを大事に覚えていくこと 

そして覚えたら紙に書いて確認すること。 

最後の最後まで、手を抜かないことです。 

 

前日にやったことがテストに出た!というのはよく聞く話です。 

 

国語はみんな苦手です。 

教科書を、再度声に出して読んで見る 

読めない漢字がないか、意味のわからないところはないか 

主人公または作者は何を言いたいのか… 

 

塾生には何度もお伝えしてきましたが  

書き出したらきりが有りませんね。 

 

何よりも頑張ろうという気持ちが大事です。 

 

前日、日曜日は早目にやることやって 

当日全力で挑めるように、しっかり睡眠をとりましょう。 

 

後悔しないようにやりきってください!!  

 

睡眠、ご飯、学校…残りは?

もう5月も終わりですね。 

 

ちょっと前に新学年になったと思ったら、もう今年も半分近く過ぎてしまっている。 

 

時間の流れるスピードに驚きませんか? 

 

時間はみんなに平等です。

 

 

一日24時間。25時間や27時間ある人はいませんよね。 

この24時間、大事に使っていますか? 

 

 

一番大事にしなければならないのは睡眠です。 

 

寝不足だと頭も回らない・体調も崩します。 

 

その睡眠時間を24時間から引いたら残る時間は? 

ご飯を食べる 

学校に行く 

部活に行く 

どんどん引いていって残った時間が自分のために使える時間です。

 

 

そこで ゲームに何時間使いますか? 

お友達とのラインに何分? 

動画を見るのに何分? 

勉強に何時間? 

 

ここで明闇が別れます。 

 

勉強の時間を先に決めてから遊びに使う人 

遊びに使ってしまって勉強時間が少なくなってしまう人 

 

過ぎた時間は戻ってきません。 

 

 

 

大人になった私も、たまに確認します。 

 

時間をどう使うか。 

やらなければならないことを後回しにしていないか。 

無駄遣いしていないか。 

 

与えられた時間は、みんな平等です。 

時間の優先順位、一緒に考えてみましょう! 

ギックリ背中になりました

先日 塾生指導中に 

教室長 ギックリ背中になりました。 

 

気をつけていたはずでした。 

 

整体にも行き 

メンテナンスをしていたはずでした。 

 

すごい音とともに(塾生にも聞こえていました) 

左半身が言うことを効かなくなりました。 

 

 

 

今は、だいぶ痛みが落ち着きました。 

 

 

そして…この痛みの中で思いました。 

 

勉強も同じかもしれない、と。 

 

ちゃんと勉強していたはず 

きちんと書いて覚えたはず 

なのにテストに反映されない 

 

これは私や講師が 

いつも悩むところでもあります。  

 

もしかしたら、 

勉強は間違えたほうがいいかもしれません 

 

そこでなぜ間違えたのかと考え、 

直していけばよいのです。 

 

これ間違ったところだ!と頭にも残ります。 

 

間違えて、やり直して、覚えられることもあるので 

宿題は一生懸命解いて間違ったところを 

解き直していけば大丈夫! 

 

 

「間違えたら恥ずかしい」 

という気持ちが、もしかしたらあるかも知れません。 

 

ですが、初めてのことや慣れていないことで 

間違えるのは当たり前の事です。 

 

そのために私たちスタッフがいます!  

 

わからないから書かなかったはやめましょう。 

 

間違えてても書いてあると、 

どこが分からないポイントかなのかも分かります。 

 

  

私の方は改めて体と向き合って 

ギックリにならない体つくりを目指します

何度も除菌。これって…

北海道にも、緊急事態宣言がでましたね。

 

 

患者数も増え続け、病院関係者の方は 

どんなに大変な思いをしているのだろうと思います。 

 

これ以上増やさないためにも、 

私達一人ひとりにできること 

 

手洗い。うがい。 

消毒。 

会食をしない。 

 

自分でできることを 

確実にやっていかなくてはなりません。 

 

 

あすなろ学舎でも 

日々の消毒や換気に余念がありません。 

 

毎日。何度も。繰り返し。 

 

この継続がとても大切です。 

 

 

「継続は力なり」という、ことわざがあります。 

 

続けることの重要性を説いた言葉です。 

 

例えば筋トレ。 

ある日、腹筋と腕立て伏せを100回ずつしました。 

 

ですが1日だけでやめてしまったら、体型に変化は起きませんよね? 

 

 

 

ピアノの練習もそうです。 

 

全くピアノを触ったことのない人、楽譜も読めない人が、ある日、3時間練習したとしても難易度の高い曲を弾くことはできませんよね。 

 

 

 

勉強も同じです。 

 

継続が大切です。 

 

復習する。 

分からないところをなくす。 

何度も練習し、確実にできるようになる。 

 

 

 

コロナで当たり前になったこと、 

新しい習慣と共に、 

勉強も習慣にしていきましょう! 

ゴールデンウィークが明けたら…

ゴールデンウィークが明けましたね。 

 

あまり良いお天気ではありませんでしたが 

楽しいお休みだったと塾生が教えてくれました。 

 

ゴールデンウィーク明けは、五月病になる人も多くいます。 

 

4月からの新生活で、張りつめていた気持ちが、連休に緩まり、 

そのまま戻りにくくなってしまうのですね。 

 

それは4月から頑張っていた証拠です。 

 

もし、ちょっと疲れたな。 

気力が戻らないなという時は、少し早めに寝るなどしてくださいね。 

 

ただ単に夜更かしし過ぎてリズムが戻らない人も、早目に戻しましょう。

 

 

なぜなら… 

中学生の皆さんには定期テストが控えているからです! 

 

 

毎日の積み重ねが試される時です。 

 

そして、しっかりと準備しなければいけません。 

 

今ならまだ間に合います! 

 

 

あすなろ学舎ではテスト対策を5月中旬から始めます! 

 

土曜日にもテスト対策で開塾しますよ。 

3年生には大事なテストです早め早めに動き出しましょう。

ちょっとの効果

ゴールデンウィーク、真っ只中です! 

新型コロナウイルスで何かと大変ですが、 

お休み中も元気にしているでしょうか? 

桜も咲いています。 

 


 

暖かくなり、新芽が一斉にいぶき、木々や自然が生き生きとしているこの季節を 

たくさん楽しんでください。 

 

ですが、昼と夜が逆になってしまうことがないように 

規則正しくとは言いませんが 

いつもより少しだけ遅いぐらいにしてくださいね。 

 

 

そして ちょっと教科書 ちょっと塾のテキスト… 

思い出してやってみてください。 

 

その 思い出すこともアウトプットです。


 
この「ちょっと」がジワジワと効いてきます。 

 

 

GW明けの皆さんが素敵な笑顔で塾に来てくれるのを 

楽しみにしています! 

部活も勉強も!

桜が咲き始めましたね。 

新中1生は、学校にも慣れてきたころのようです。 

 

 


 
最近は部活動を決める時期で、 

バレー部 バスケ部 バトミントン部 美術部 帰宅部… 

いろいろな部活に決めたと塾生が教えてくれます。 

みんな、キラキラしています! 
 

 

勉強の方も本格的にはじまりました。 

 

「ここわからない」  

「これどうなってるの?」 

「どうしてこうなるの?」 
  

聞いてくれることがとても嬉しく感じます。 

それは、しっかり勉強に取り組んでいる証拠だからです。 

 


 

分からないのを解決して、 

ひとつひとつ確実にできるようになり、 

着実に進んでいけるようになりましょう。

 

  

あすなろ学舎にいる先輩たちは 

勉強も部活も 

頑張って両立している人が多いです。 
 
  

部活のことなど、何かあったら先輩に相談してみるのもいいのでは? 

そして相談される先輩役を担うのも成長の証です。 

 

そんな、あすなろ仲間ができていってくれたら嬉しいです。 

 


 
もちろん、あすなろ学舎のスタッフ一同も見守っています。 

ゴールデンウィーク、教室お休みのお知らせ

4月もだんだん末に近づいて来ましたね。 

 ゴールデンウィークが近づいてきました。 

 

あすなろ学舎では 

4月29日(木)から5月5日(水)までお休みになります。 

 

 

教室長の私、浅川は猫と毎日遊んでしまいそうなので… 

今から少し新しく追加になった英・数・国の勉強と、 

買って読んでいない本を読破する、 

桜が好きなので桜を見に出かける予定を立てています。 

 

 

みなさんもGW遊びに行くときは思いっきり楽しんで、夜になったら少し教科書開いてみる。 

 塾の宿題3問だけやってみる。 

それだけでも素敵なことですね。 

 

毎日何を今まで習ったか 

どんな勉強だったか  

体育のとき、こんな事あったな 

 

そのようなことを思い出すだけでも、ちゃんとしたアウトプットです。 

 

ほんの少しのアウトプットで、たのしいGWを過ごしてください。 

 

 

 

アウトプットは、とても大切です。 

 
勉強したところを、説明できるか声に出してみる。 

これが意外とできないものです。 

 


 
あれあれ?と思って、また確認する。これが定着につながります。 

 


 
 

なので、日ごろから少しのアウトプットを心がけてみてください。 
 

ゴールデンウィークのお土産話、沢山お待ちしていますね! 

学力コンクールは通過点

暖かくなったと思ったら 

雪が降ったりと 

忙しいお天気ですね。 

 

あすなろ学舎では 

先日、北海道学力コンクールを受けていただきました。 

 


 

事務局からの結果を待っているところですが、 

この時期の学力コンクールは、 

なかなか厳しい点数だったり、 

高校合格率が低かったりと 

がっかりしてしまうことが多くあります。 

 

ですが、めげる必要はありません。 

 

あすなろ学舎で、このテストを受けてもらう理由は、 

あくまでも弱点を見つけ、 

そこを復習し、 

できるようになってもらうためです。 

 


 
 

高校の合格率は、その時の点数での判断です。 

 


パーセンテージに惑わされず、 

むしろ「伸びしろたっぷり!!」ぐらいの気持ちでいましょう。 

 

 

「わかっていなかった」「理解が足りなかった」を見つけ、 

そこを「分かる」 

「理解した」そして 

「できる」に変えると、 

確実に点数はあがり、合格率もあがります。 

闇雲に勉強するよりも、弱いところに集中して対策をする方が効率がよく、かつ短期間で成果が出やすいものです。 
 
 

あすなろ学舎の塾長、浅川は元幼稚園教諭の強みを生かし、

塾生一人一人の様子を見ることに長けています。 

学習面でも、それぞれ個別の課題を解決すべく、

塾生に寄り添いながらしっかりサポートし、

より良い結果を得ています。 

 

  

学力コンクールの結果は、一時的な通過点にすぎません。 

その先の道を見据えて、あすなろ学舎でしっかり対策していきましょう!