ノー勉の方がつらいって話


みなさんこんにちは!

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

受験生の気持ちになって考える

ということで、年に一度は自分も試験を受けるようにしています。

今日は人生初のTOEICを受けてきました。

なんでこんな忙しい時期に受験したんだ…

と後悔するくらい毎日忙しく、止むを得ず全く勉強していません。

いわゆるノー勉というやつです。

でも英語は日々勉強しているし、実力を試そう!

今のレベルを知ろう!

うん!

その気持ち大事!

でもね!!

まったく準備してないと、

テストの時間がつらくてつらくてたまらない!!!

学生時代からテストに準備なく挑むことはなかったので、生まれて初めてのノー勉だったのですがね、

次にどんなことをするのか展開がわからない

どんなレベルの問題が来るかわからない

出題傾向もわからない

となると

初めての外国に地図も持たず

なんの知識もなく

一人ポーンと放り込まれた気分なんです!!

こーれーはーつらい!

時計をあえて持ち込まず(忘れたわけじゃないのよ笑

体感だけで挑戦してみたら

案の定時間足りない。

終わったときはぐったりで戦闘能力0になりましたよ!

悪いことは言いません。

本当に、テスト前は準備した方がいいって!!!

勝てる勝てないの前に、敵を知っておいた方がいいって!!

迷子になるなら、せめて地図を持って迷子になった方がいいって!!

以上、ノー勉で試験を受けるレポでした!

札幌市西区発寒の学習塾・あすなろ学舎


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!