「勉強=難しいことをやる」と思ってない?

みなさん、こんにちは。

札幌市西区発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

 

あすなろって名前の塾、全国にたくさんあるので、今日は書き出しを変えてみました(笑)

 

さて、タイトル。

みなさんは、勉強しなさいって言われたらどんな気持ちになりますか?

なんか大変、とか、

まあ・・・

いい気分にはなりませんよね!!(笑)

 

で、それって、

勉強する=難しい問題を、うんうん唸りながら解くこと

って思ってないかな?って感じたんです。

とにかく高いハードルを超えることが勉強と思ってるんじゃないかって。

今日はその誤解をときたいと思います!!

 

みなさん、スマホで写真撮りますよね。

その画像データ、いっぱいになったらどうなりますか?

それ以上の写真がとれませんよね?

そうなったら、古いデータを削除して

スペース空けて

それから新しい写真を撮りますね。

 

実は脳みそも同じなんですよ。

脳はとっても優秀な器官なので、新しいことをどんどん吸収したいので

新しい情報を入れる容量が必要です。

そうすると、古くて要らない情報を勝手に自動削除してくれます♪

そして新しいことをどんどん取り込んでくれます。

なんて優秀♪

 

で、あまり使わない情報は勝手に削除(=忘れていく)

そして、削除していいかどうか、いちいち本人に確認しません。

なので、せっかく覚えた漢字も単語も公式も、

よく見るアニメのセリフに空き容量を奪われてしまうのです!!!

 

なので、一度ならって解ける問題でも、漢字でも単語でも

時々その問題が、まだ解けるかどうか、

まだできるかどうかの確認作業をしてください。

そうすると、脳は「あ、これ捨てちゃいけないやつだ」と判断して、

削除しないでいてくれます。

 

前にらくらく解けた問題が、今もらくらく解けるかどうか、

その確認を「勉強」といいます。

勉強とは、できることを、より早く正確に上手にできるようにするための練習なんです。

 

だから、難しくてつらくて大変なことをやらなくちゃ、なんて思わなくていいですよ。

楽々できるかどうかを確認してください。

そして、その「楽々できること」が増えていったら

もっと楽しいよね♪

 

札幌市西区発寒の塾・あすなろ学舎

 

札幌市西区発寒の塾・あすなろ学舎でした♪


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!