その気持ちを忘れずに

中学生の皆さんは、定期テストが返却されました。 
 
結果、いかがでしたか? 
 
 

満足のいく結果だった皆さん。おめでとうございます。 

教室でも、点数が良かった報告を聞くのはとても嬉しい事です。 
 

結果だけではく、頑張っている姿を見ているので、さらに嬉しくなるのかもしれません。 

 

そして、結果が伴わなかった人や、

テスト前に思ったより勉強できなかった人も… 

 

 

そこでよく聞かれる言葉があります。 
「次こそ頑張る」 
 

 


その気持ちを、次のテスト、入試まで忘れずに覚えておいて欲しいと思います。 

 

次のテストは3ヶ月後だから、その直前で頑張ればいい、と考えていませんか? 

 


次のテストに出る範囲は、今まさに学校で習っているところですよね? 
 
 

まずは今回のテストで出来なかったところを復習しましょう。これ、すごく大切です。 

 
積み重ねの学習の場合はもとより、

「本番でできなかった」

「ここさえできていれば〇点取れたのに」という気持ちからの真剣さから、

記憶の定着としても効果が高いです。 

 

 

 


 
次のテストの目標は、高く掲げて下さい。 

目標は高く設定することが大切です。 

 

目標が低いと、そこまでやればいいや、という気持ちがでてきます。

 

 
頑張るからには、高い目標に向かって勉強しましょう。 

 

 

学校がない冬休みは、今まで苦手にしていた単元を復習するチャンスです。 
 

準備に早すぎることはありません。 

 


今から準備して、今回よりもさらに上を目指しましょう。 


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!