それは成長の証

みなさん。おはようございます!

発寒の学習塾あすなろ学舎の事務スタッフです。 

 

寒くなりましたね。 

師走も半分が過ぎようとしています。 

 

この時期は、受験生にとって 

各種の学校のテストが終わり 

内申点もほぼ見えてきて 

受けている人は模試の結果もそろってきている。 

 

となると、 

次にしなければならないのは 

志望校の決定です。

 

 

何となく、と漠然としていた人も 

絶対にここ!と努力をしてきた人も 

待ったなしで決めなければいけないこと。 

 

 

きっと内心、思い悩んでいる人も多いですね。 

スッキリ決められる人は少ないです。 

 

自分の思いが決まっているかどうか、 

周囲の大人の期待や状況。 

周りの友達とつい比べちゃう気持ち。 

現実的な学力とのギャップ。 

 

沢山の要因があって 

どれも悩みの原因になってしまいます。 

 

実際、多くの受験生にとっては、 

これまでの人生で初の出来事です。 

 

自分の意志で決めたことで 

今後少なくとも3年間の生活が 

まるっきり変わってしまう。 

 

今後3年間の出来事、出会う人が変わる。 

それは、大きく言えば人生を変えるかもしれません。

 

 

そんな風に、 

自分の生活や人生の分岐点に立つのは 

始めてのことではないでしょうか? 

 

なので、考えて考えて、悩んで悩んで当然です。

 

 

だけど、悩むのは、 

それだけ自分の人生に真剣に向き合っている証拠です。 

 

今、苦しんでいる分、真剣に考えている分、 

どんな選択をしたとしても、 

それは最良の選択です。 

 

その経験が、今後の人生で岐路に立った時に 

確実に、役立ちます。 

 

 

 

記憶の定着も同じで、 

思い出そうと苦しんでいるときに 

定着します。 

 

なかなか思い出せない、 

何度やっても定着しない、 

と苦しんでいる時こそ成長している証です。 

 

なので、 

苦しいときほど、 

成長している自分を信じて、 

がんばってください! 

 

きっとその先には 

成長した自分を実感する出来事が 

あります。 


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!