できない理由を探すより、できる理由をさがしましょう

今年も、もう10日以上が過ぎました。 

冬休みも残り少なくなり、今週または来週から学校が始まります。 

 

冬休みは計画的に過ごせていますか? 

 

冬休みが終わると、すぐに学年末テストがあります。 
 
3学期は短くて、あっという間に終わってしまいます。 

 

残り少ない冬休み、しっかり有効活用してください。 

 

 

 

首都圏では緊急事態宣言が出されました。 

 

東京都の小池知事は 

『できない理由を探すより、できることを探せ』と 

体操の内村選手の言葉を引用していました。 

 

内村選手の発言は、東京オリンピックの開催の件で 

「どんなことがあっても諦めずに努力することを体操競技から学んだ。 

やめちゃったらそれで終わり。 

やってみることで何かが生まれることがある」と言っています。 

 

 

諦めず努力すること。 

努力を重ねてきた人の言葉は重みがありますね。 

 

 

まさしく、勉強、受験においても同じことがいえます。 

 

勉強する時間がないという 

『できない』理由を探すより 

 

どうすれば時間を確保できるのかという 

『できる』理由を探してみましょう。 

 

 

そしてできない問題を 

どうしたらできるようになるのか 

『できる』理由=『つまずいているところの発見』をしましょう。 

 

 

あすなろ学舎では冬休みを使って 

つまずいているところの発見に心がけています。 

 

この発見が、のちに大きな力になります。 


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!