めんつゆは自分で薄めてください

みなさん、こんばんは!

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

小学生が最近ちょうど比の勉強に入り、

中学生も化学で比の考え方を使い、

受験生も絶賛応用問題中で比は使いまくり。

多い量も少ない量でも比は変わらないということが、

その比がうまくイメージできない時に

例えを使って説明するのですが、

それが

なかなか通じない。

というのは、

私は小5の初めての調理実習でドレッシングを作りました。

なので油:酢は1:1と説明したら、

いまは実習ではやっていないとか。

市販のドレッシングもありますし、ご家庭でも作らないですよね。

それじゃあと、

カルピスを例えに出してみたら

いまはカルピスウォーターというおいしく出来上がっているものがあり、

いちいち自分で薄めて飲むことはないそうで、

比率を間違えて薄すぎたり濃かったりという体験がない!!

(昭和世代はわかってくれますか?)

これなら!!と

めんつゆを例えに出してみたところ、

なんと

「お母さんが作ってくれるからわからない」と!!!

ちょっとまって~~!!

めんつゆくらい自分で作ろうよ!!

水とめんつゆ合わせるだけだよーー!!と、

中学生にお母さんのお手伝いを指令に出しました。

実際の生活の場面で、学習の助けになることはたくさんあります。

みんな、お母さんのお手伝いをしよう!!!


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!