やり方は一つではない

こんにちは! 
発寒の学習塾あすなろ学舎の事務スタッフです。 

 

数学の問題は、解き方は一種類ではないですよね? 

 

引いてから足すか、足してから引くかという簡単なものから、 

文章題を解くときの手順が少し違っても、同じ正しい解答になります。 

 

どうしてその答えになるのかを理解していれば、

手順が少しくらい違っても正しい解答を導き出せます。 

 

模範解答は、その答えを導き出すための最適な方法なので

効率を考えるとそれが一番です。 

 


ですが、模範解答通りではなくても、同じ答えは出ます。 

 

  

 

自分のやりたいことに向かうとき。 

目標があって、それを達成したいとき。 

どうしても欲しい結果があるとき。 

 

そのやり方は一つではありません。 

 

 

旅行に行くのに、どの交通機関を使うか選ぶようなものです。  

目的地に応じて、車、飛行機、JR、バス、船、自転車… 

 

 


 
まず、目的地はどこかを明確にする。

模範解答…多くの人が選択する道は、選ばれる理由も必ずありますが、

唯一の方法ではありません。 

 

 


 
 

札幌、東京間で多く選ばれている交通手段は飛行機ですが、

台風の時などにJR・新幹線を使用する人も沢山います。 

 

また、何かの理由で自家用車で行きたいときには、

フェリーを使って車で移動することもできます。 

 

 

やりたい事に向かうとき。 

目標を達成したいとき。 

得たい結果があるとき。 

 

 

 

広い視野をもって、柔軟に考えてみてください。 

思ってもいなかった道や方法があるかもしれませんよ。 


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!