ギックリ腰と勉強の関係?

こんにちは!

発寒の学習塾あすなろ学舎の事務スタッフです。

 

教室長の今渕が…

今渕が…

なってしまいました。ギックリ腰。

 

 

とはいえご心配なく。

もう大丈夫です。

 

整体にも通い、痛みもないそうです。

そして教室も休んでいません。

 

みなさんは年齢的にギックリ腰とは無縁かもしれませんね。

周囲の大人でギックリ腰になった人を見たことありますか?

 

すっごく大変です、ギックリ腰って。

 

ギックリ腰になった今渕、すぐに整体に行ったそうです。。

そして教室も休んでいないので、気づいた人はいないかな…?

このプロ意識はすごいですよね。

 

もしよかったら、あの日かな?と推測してみてください。

ちょっと様子が違う日はありませんでしたか?

 

さてさて、この記事は、

同情してください、という内容ではありません。

(でも、いたわってください)

 

ギックリ腰から気付いた、学習のこと。

 

 

ギックリ腰の原因は一般的に多々あります。

姿勢。普段の体の動かし方のクセ。

立ち仕事座り仕事のバランス。腰にかかる負担。

遠因では、筋肉の付き方、運動不足、食生活や睡眠不足…

 

そして、それを整体院で時々整える。

 

時々整える事はとても良い事なのですが、

それだけでは不十分です。

 

やっぱり、普段からの姿勢や重いものを持つ頻度など

日常から改善するのが早道なのです。

 

 

これは学習でも一緒です。

 

塾に来て勉強する。

 

分からない所を聞ける環境にある、

しっかり勉強する時間を取れる。

 

それはもちろん、とっても良いことです。

私たちも全力てサポートさせていただいています。

 

そして…そこにさらに

家庭学習もさらに充実させてください。

 

ギックリ腰の治療、

整体院だけではなく日常で気を付けることが沢山あるように

 

みなさんも。

塾に来た時、だけでなく

家でもしっかり勉強してくださいね!


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!