今年は例年と違う!

こんにちは! 

発寒の学習塾、あすなろ学舎の事務スタッフです。 

 

7月になって、夏らしく暑くなったと思ったら 

それほど気温の高くない日もありますね。  

 

夏の連日暑い時はもちろんですが、 

急に気温が上がって気を付けなければならないのは熱中症です。 

 

 

そして、今年は例年と違う所があります。 

 

 
 
何かというと、マスクです。 

 

マスクをしていて「暑い!」と感じていると思いますが、 

これがさらに熱中症のリスクを増加させています。 

 

熱中症になってしまう要因は3つあり、 

その3つとは、環境。体。行動です。 

 

 
環境というのは、気温が高い、湿度が高い、風のない室内など。 

 

体というのは、汗が出ない、栄養不足、寝不足など。  

 

行動というのは、慣れない運動や、水分補給できないなどです。 

 

これらの要因がからまって、体内に熱がたまり、体内温度が上昇し熱中症になってしまいます。 

 

 

風のない室内なども気を付けなければなりません。 
また、今年は例年と違うマスク。 

 

これによって、感覚として暑いと感じていなくても 

マスク内の湿度は上がるので要注意です。 

 


 

暑いと思っていなくでも、直射日光の当たらない室内でも 

こまめに水分を取ってください。 

 


 
あすなろ学舎では、お水を用意して水分補給を促しています。 

 

大丈夫、と思っていても入室時や帰りの際、そして合間に 

お水を飲んでくださいね。 


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!