夏休みにやっておくといいこと

今日は札幌市内の小中学校の終業式。

みんなうっきうきで学校から飛び出していましたね(笑)

さて、中学生は1ヶ月にもなるこの長い休み。

どうやって過ごしましょう?

あすなろがおススメする過ごし方があります。

もちろん勉強に関することですよ

それは、前の学年の教科書にある問題を解くことです

北海道の公立高校の入試は、教科書の問題が全部解けたら、

はっきり言って難しくありません

その時のノートに、解き方も答えも書いてあるので、答え合わせも困ることはありませんよね。

また、その時のノートを見返すことで、その時の授業を思い出すこともできます。

記憶を呼び起こす作業も出来ちゃいます。

全部解けて正解だったら、何も怖いものはありません。

そして、わからないところがあったとしても、
それは課題が見つかったということ。

「わからないところが、わかる」

これって大事なことです。

わからないところをやっつけるために、あすなろ学舎があります

この夏で、弱点を克服しようね


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!