少し大きい視点で見てみませんか?

みなさん。こんにちは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎の

事務スタッフです。

 

もうすぐ冬休みですね。

 

さて。これから前振りで

耳にタコができているだろう話をします。

 

でもここで読むのを止めないでください。

伝えたいことは、その後なのです(笑)

 

 

まず耳にタコのできる話です。

 

〇冬休みはあっと言う間に終わります。

〇休みが終わったらすぐテスト。気を抜かずに!

〇イベントに振り回されずにメリハリつけて勉強。

〇生活習慣を変えずに過ごしましょう

〇体調管理もしっかりね。

 

大人はどうして何度も同じことを言うと思いますか?

 

「それが大事だから。」

 

そうなんです。

特に小中学生のみんなにとって、

長期の休みをどう過ごすかで、

その後の結果が全然違ってくる。

 

「そんな事も分かっているよ」と言われそうですね。

 

 

ここで一つ。

あすなろ学舎に通ってくれている皆に

もう少し大きい視点で

これを見てみてほしいのです。

 

何かというと

皆さんが就職して

仕事をするようになってからの事です。

 

仕事と言うのは、

どんな仕事でも「締切」があります。

 

その「締切」「タイムリミット」までに

その仕事を終わらせるために

どのように仕事内容を組み立てるか

先に段取りとしてやらなきゃいけないこと。

どの作業にどれくらいの時間をかけるか。

 

そういう事を

当たり前に考えていかなきゃいけなくなります。

 

この視点を持って仕事をするかどうかは、

周囲の評価やその後にも

大きな差が出てきます。

 

 

 

 

 

 

何かと似ていると思いませんか?

 

 

 

 

 

そう。実は、皆さんの冬休みと同じなんです。

 

「冬休みが終わるまで、あるいは次のテストまでに。」

 

これは締切、タイムリミットです。

 

「やらなくちゃいけないことは何?」

 

宿題。この問題集。色々あると思います。

あなたにとっては何をどれくらいでしょうか?

考えて全体を把握してみてください。

 

 

 

「先に段取りとして、やらなきゃいけないことは?」

それは計画を立てることかもしれないし

イベントの予定を決めておくことかもしれないし

必要な参考書を用意することかもしれません。

 

 

 

「どの作業にどれくらいの時間をかけるか?」

 

慣れないうちは計画と実際の勉強時間が大きく違うことも

よくあると思います。

そこは臨機応変に計画の修正をしてみてください。

臨機応変、というのも大切な能力です。

 

 

そして、細かいチェックポイントを

沢山設定してみてください。

冬休みが終わるまで、と考えると

ばくぜんとしていて

「今」どれくらい勉強すればいいか

分かりにくいものです。

 

なので、

「年末まで」「お正月三が日まで」など

数日でここまでやる、というのを決めて

自分でチェックしてみてください。

 

もし決めたチェックポイントまでに

できていなければ

次のチェックポイントまでに

間に合わせるといいですよ。

 

 

 

冬休みが終わった時点で、

「よっしゃー!」と達成感を味わえるくらい、

 

自分が優秀なビジネスパーソンになった気分で

計画・実行してみてください。

 


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!