教わる限界

こんにちは!

発寒の学習塾、あすなろ学舎の事務スタッフです。

 

みなさんは今、沢山のことを

学校や習い事などで

教えてもらっていると思います。

 

好きな教科も

苦手な教科も

興味があって始めた習い事も

身近な大人から

日常的に教えてもらう一般常識も。

 

教えてもらえることで、

知らなかったことを知り、

世界が広がり

 

昨日より今日。

去年より今年。

3年前より今。

確実に成長しています。

 

だけど実は

もっともっと

今までよりも

他の人よりも

 

3倍も5倍も急成長する方法があります。

 

それは勉強だけの話ではなく

何かの分野に限られたことだけの話でもなく

これから先、ずっと使える方法です。

 

何かと言うと、

教えてもらうだけではなく、

自分で学ぶことです。

 

ん?どう違うんだ?

 

と思った方も多いかもしれませんが。

 

自分で学ぶ、は

勉強において自分で問題集をとく

という話ではなく

(もちろんそれは、とても重要な事です!)

 

人から習う、教わることの情報量には限界があります。

 

学校の授業では

学習指導要領に定められていることのみ。

 

習い事、日常のことも

人から習うこと、教わることで得る情報量には

限りがあります。

 

ですが世の中の知識は膨大にあり

それはほぼ文章で残されています。

 

何か興味がある事

楽しくて仕方ない事、

ちょっと疑問に思ったこと。

 

そういうことは、

ただ教えてもらうことだけでなく

自分から動いて

自分でその知識を学びとることができたら。

 

教わる事の何倍も何倍も

自分のものになります。

 

また、自分の興味のあることを

調べていく

学んでいく

突き詰めていく、

というのは

すごく楽しい事でもあります。

 

 

 

スタバで勉強している大人も多くいますが。

 

自分のやりたい事、

興味のあることを

自ら学び取る。

 

そんな姿勢が今から身についていたら。

今から3年後、5年後、10年後。

 

その習慣がない事に比べて

何かが大きく違っていると思いませんか?


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!