睡眠は大事

初雪も観測され、これからは日に日に寒くなってきます。

 

新型コロナウイルスの感染者も増えているなか、皆さんも健康には気を付けていると思います

健康のためには、睡眠不足にならないことが大事です。

 

睡眠不足になると、免疫力が低下します。

そして疲れが取れない。

集中力が低下する。

授業中眠くなる。

ケガや事故を起こしやすくなると言われています。

 

日常的に、こういうことがある人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

実は日本人は、世界で一番、睡眠時間が短い国です。

 

2018年に行われた、OECD(経済協力開発機構)加盟国の調査の中で一番短く、平均が7時間22分。

 

これは推奨されている睡眠時間8~10時間よりも短い時間です。

日本は、睡眠時間が最も長い南アフリカに比べて、約2時間近くも短かったそうです。

これは20歳以上に人が対象の調査だったのですが、皆さんはどうでしょうか?

 

15歳~19歳の平均睡眠時間は、総務省の平成28年社会生活基本調査によると、7時間40分だったそうです。

やはり、短いですね。

 

 

 

 

「睡眠負債」という言葉をご存じですか?

2017年にユーキャンの新語・流行語大賞のトップ10に入った言葉です。

 

睡眠不足が気づかないうちに借金のように積み重なり、体に不調を起こすことを表した言葉です。

 

そして睡眠不足になると、上記のように直接体に影響を及ぼし自覚しやすいものの他に、 新陳代謝の低下 自律神経やホルモンバランスの乱れ ストレスの増加 なども引き起こします。

 

しっかり睡眠を取ることはとても大事なことなのです。

 

また睡眠は、記憶の整理や定着を促す効果もあります。

 

 

しっかり睡眠を取って、まずは心身ともに健康に。

そして昼間眠くならずに集中して授業を受け、記憶の定着もうながせます。

 

  

スマホやゲームなど、ついつい夜更かしをして睡眠不足になっていませんか?

 

気付かないうちに睡眠負債をためないように、早目に寝るようにしてくださいね。


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!