習慣とちょっとした工夫

もうすぐ学校が始まります!

今年の夏は、遊びも勉強も満喫できたでしょうか?

部活動を一生懸命頑張った人は、頑張った分ちゃんと自分の力になっています!

夏休み中も塾に通ってくれた子も同じで、しっかりと取り組んだ分、着実に身についています。

何事も最初からできる人はいません。

自転車に乗れるようになった時のことを覚えているでしょうか?

バランスを取ること。

勢いをつけてこぎ出すこと。

時には転んでしまっても。

何度も練習したと思います。

運動でも、何かの習い事でも一緒です。

そして勉強も同じです。

繰り返し練習してできるようになります。

それが何故か…

勉強だけは、学校で授業を受けただけ、数回の練習問題だけで出来るようになると考えていないでしょうか?

出来ない。難しいと感じているなら、ただ単に繰り返す回数が少ないだけかもしれません。

今からでも遅いことはありません。

毎日机に向かうことを習慣にしてしまいましょう!

「そろそろ勉強しようかな」と思っているタイミングで、

「勉強したの⁈」と言われて、せっかくやる気になっていたのに、やる気がなくなったという事はないでしょうか?

これは「ブーメラン効果」と言われるもので、心理学で名前がついているくらい皆が感じる心の動きだそうです。

これを回避する方法も分かっています。

それは、言われる前に勉強することです!

どうせやらなければならないこと。

やっとやる気になったのに言われてしまって、やる気がなくなって…と繰り返していると、やり始めるまでに時間がどんどん過ぎていってしまいます。

それなら先に始めてしまえばいいのです。

そうすれば怒られることもなく、やることも終わってるので自分の自由な時間が作れます。

「やったの!?」って聞かれても

「やったよ!」「終わってます!」って言える方が気分が良いと思いませんか?

ちょっとしたことで自分の機嫌が悪くならないようにするには、どうしたら良いか工夫していきましょう。

>まずは無料見学にお越しください!

まずは無料見学にお越しください!

CTR IMG