自分を褒めてあげてください

テストが終わって、ホッとしている子も多いあすなろ学舎の子供たち。 

ですがここのところ、体調を崩す子も出てきています。 

テスト疲れでしょうか…? 

お疲れ様です。 

テストの点数が思うようにいかなかった。逆に思ったより良かったという人もいるのではないでしょうか。 

テストの結果をみて反省をするのは良いですが、思うようにいかなかった時も、自分を責めることなく、自分がテストに向けて頑張ったことを褒めてあげてください。 

自分を褒めるというのは、もしかしたら人によっては慣れていない場合もあるかもしれません。 

褒めるよりむしろ、あそこが悪かったと自分を責めることが多い場合もあります。 

テストの場合だと、あの時もっと勉強していれば。この問題やっていたから出来たはずなのに詰めが甘かった。ど忘れした。ケアレスミスをした。時間が足りなかった…と考えはじめればきりがないかもしれません。 

ですが、コロナで思うような学校生活を送れていない。季節感も行事もあやふやな中で、自分なりに努力したことは、ちゃんと身についています。 

短期的な成果・結果に結びついていないように見えても、やったことは力になっています。自分がどれだけ頑張ったかは、自分が一番よく分かっています。 
  
私たちスタッフも見守っています。 

今、テストの結果が良くても悪くても、自分をほめてください。 
褒めることによって、頑張った自分を認めてあげることによって、次につながるエネルギーが湧いてきますよ。  


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!