英文法の学び時

みなさん、こんにちは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

 

2020年にむけて、英語教育が変わろうとしています。

いえ、一昔前と比べても、どんどん変化し続けコミュニケーション重視になり、

さらにいまの4技能(読み・書き・話す・聞く)から5技能へと変わっていくのです。

 

昔は文法重視だった英語教育。

では文法を学ばなくていいのかというと、そうではありません。

中学英語では、やはり文法も大切なのです。

なぜなら、中学で英文法の8割ほどを学んでしまうから。

高校ではまったく新しいことを学ぶと言うより、

中学で学んだことから派生するもの。

そして、高校英語はとにかく語彙力勝負!!

新しい単語や連語を覚える勉強がメインになってきます。

 

それなのに、中学英語があいまいなままだと・・・

しっかり文法を学ぶ機会はがくんと減ります。

 

たしかに文法を知らなくても会話はできるでしょう。

でも、しっかり学ぶ機会は二度とやってきません。

いま、やるべきことを、やるべきときに。

中学の3年間は、今しかないのですよ。

 

 

 

 


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!