貴重な冬休みの時間

年明けから、時間が経つのはあっという間ですね。

お正月を楽しんだ子どもたちが、元気に塾にきてくれて嬉しいです。

そして、冬期講習の子たちもきてくれているので、

ありがたいことに、年明けのあすなろ学舎は満席の日々です。

私も講師陣も気合を入れて取り組んでいます。

ノートに文字を書く子ども、フクロウ先生

この冬の時期に

できる限り学校の勉強に追いついてほしい。

弱点を克服してほしい。

復習に力を入れて取り組んでほしい。

と考え、気合が入ります。

学校がお休みだからできることがあります。

受験が目の前の3年生は、受験対策を。

3学期あけてすぐ学年末テストがある学年には、テストの対策を。

さらに全学年、小学生は思い出し復習をしっかりして。

短期記憶で覚えたことは、時間が経つと忘れてしまいます。

繰り返し繰り返しすることで、長期記憶となり忘れにくくなります。

学校でやったことを塾で復習し、

繰り返し問題を解いていく。

テストで間違えたところを振り返り解きなおす。

学校がない休み中に、しっかりとした土台をつくっていきましょう。

今のうちにしておくことで、何かと忙しい春休みに先駆けて。

気が早いかもしれませんが、新学期に向けて余裕を持てるようにしていきます。

小学生さんの少し賑やかで、合間に「先生あのね」と教えてくれるお話し。

中学生1.2年生さんの、部活と冬休み満喫中な少し力の抜けた表情。

3年生さんの黙々、と問題と向き合うきりりとした姿など。

この貴重な冬期講習の時間を、今年も見逃さぬようにと、改めて思う年明けでした。


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!