道コンへの対策・あすなろ学舎の取り組み

こんにちは! 

あすなろ学舎の事務スタッフです。 

 

北海道の緊急事態宣言が終わりましたが、 

皆さん、いかがお過ごしでしょうか? 

 

 

あすなろ学舎では、現在分散通塾を行っています。 

 

一度に教室に来ていただく人数を少なくし、 

マスク着用、手洗いうがいを徹底していただき、 

また、1時間ごとに換気もしております。 

 

また、消毒はすでに2月の頭から、 

手が触れるところを中心に行っています。 

 

そのおかげか、インフルエンザや風邪が少ないです。 

 

皆様のご協力のおかげでもあります。 

ありがとうございます。 

 

 

そして道コンですが、 

4月1~3日に行う予定になっています。 

 

もしかしたら、ご不安な方もいらっしゃるかもしれませんが、 

広いお部屋にて、人が密集しないように、 

また上記のような配慮も同時に行っていきますので、 

どうぞご安心ください。 

 

 

 

非常事態宣言は終わりましたが、 

連日、テレビでは気の重くなるような話題がでます。 

 

コロナウイルスもインフルエンザのように暖かくなれば終息するという意見と、気温の高い国でも感染しているから終息しないという見解もあります。 

 

 

ゴールが見えていると走り抜けられますが、

ゴールのないマラソンは辛いものです。 

 

負担がかかっていればいるほど、

閉塞感や焦り、疲れを感じることと思います。 

 

それは例えば、今回のようなことでも、

皆さんがこの先の人生で経験することかもしれません。 

 

そんな時は、闇雲に頑張らなくても大丈夫です。 

ただ目の前のことを、これまでやってきたことを信じてください。 

 

 

 

そして、イギリスのことわざを一つ、ご紹介。 

 

「夜明け前が一番暗い」 

 

辛い時、困難を感じる時、もうダメだと思った時。

 

 

それは、今まで頑張ってきた証拠だから。 

すでに、夜明けが近いことが多いのです。 

 

「明けない夜はない」とも言います。 

 

どんな状況でも、最終的には光が見えることを。 

頑張ってきた皆さんが光に気づくことを信じています。 


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!