開花する時期

こんにちは! 

発寒の学習塾あすなろ学舎の事務スタッフです。 

 

小学生、中学生。 

この時期の成長は、目覚ましいものがあります。 

 

心や体も育ちますが、勉強に関しても、 

去年できなかったことができるようになった。 

苦手だと思っていた分野が分かるようになった。 

そんなことがよくあります。 

 

 

そのタイミングは人それぞれです。 

 

数学の、大抵の人が避けたがる確率や証明の問題が好きだと気づく。 

 

問題が複雑になってくると「楽しい!めっちゃ楽しい!」と言いながら問題に取り組むようになる。 

 

それまでは、なかなか勉強せずに、分かるし出来るけど、

普段の積み上げがなくてテストの点数が取れませんでしたが、それを機に変わります。 

 

こういう子は、考えることが好きで社会のグラフや図を眺めているのが好きなこともあります。 

 

 

また、研究者タイプで放っておいてもどこまでも勉強をするタイプ。 

 

学校のテストには出ないようなマニアックな事が好きなので、成績には反映されない、という事もあります。 

 

歴史の勉強をしていて「ロシアってあるとき突然歴史の教科書に出てくるけど、今まで何してたの?」と教科書に書かれていない部分が気になり始めて、調べているうちに時間が無くなってしまい、テストの点数が取れなかったり… 

 

こういう子は、自分の好きな学びが出来るようになると、目覚ましく成長します。 

 

 

 

誰でも、やっているうちに、大きく開花する時があります。 

 

その開花の時期を迎えるためにも、やはり普段から机に向かう習慣は、とても大事です。

 

花を咲かせるために根を張っている時期、葉っぱに光を浴びている時期でも、机に向かう習慣は崩さないでいてくださいね! 

 

 

 

さて。秋元市長も6月1日からの学校再開を発表しましたね。 

北海道の緊急事態宣言も解除されました。 

 

学校再開時には、課題をちゃんと提出できるように進めていますか? 

 

あと1週間です! 

頑張りましょう! 


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!