青菜に塩

みなさん、こんにちは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

  

寒くなってきましたね。

天気予報では、今週の金曜日は雪になるとか。

あったかくして、風邪ひかないように用心しましょうね!

  

さて

先日、小学生さんと慣用句を勉強していました。

慣用句って、習慣的に使われているひとかたまりの言葉なのですが

(なんか、こう聞くと難しく感じますね!)

手も足も出ない

首を長くして待つ

など、実際その気持ちになったらよくわかりますよね!

そんな気持ちを、言葉とジェスチャーで説明していました。

   

でも

青菜に塩(急に元気がなくなること)

これはジェスチャーでは説明しにくい!

ということで、主婦の味方クッ○パッド先生にご登場いただきました。

   

浅漬けの作り方を検索し、

野菜に塩をふると水分が出てしんなりする様子を

画像で見てもらいました。

  

でも、ほんとだーー!!という声より

おいしそう~~~という声の方が大きかった(笑)

   

浅漬けは、用意したお野菜の3%の塩を用意するとできるよ!

3%って野菜の重さに0.03をかけ算するんだよ~!

って、おうちでやってみたかなあ?

  

実は来月こんなイベントがあります!

発寒北商店街と町内会主催のつけもの教室と品評会

発寒北商店街と発寒北連合町内会主催の

つけもの教室と品評会が、12月7日にあるそうですよ。

小学生のみなさんもチャレンジしてみては?


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!