タグ: 内申

テスト範囲出ました!

みなさん、こんばんは!

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

 

テスト範囲が出ましたね――!!

って、もっと早く投稿したかったのですが、少し遅れてしまいました!!(焦)

みなさん、範囲の確認はすすんでいますか?

 

学校のテスト範囲表を見せてもらったら、

なーんーとー

いつも私がみなさんにお話していることと同じことが書かれていましたよ!

 

「小さな間違いをしやすい範囲は、たくさん問題を解き、ミスを少なくしていきましょう。」

「定規をかならず持ってきましょう」

「学力Cと範囲がかぶっていますので、効率よく勉強しましょう」←中3

 

ほら!!

 

やっぱり大事なことって共通しているんですよ!!

学校の先生もおっしゃるんですよ!!

 

え?

あまりに聞きすぎて慣れちゃってる?

しまったーー

言い過ぎたかーー

 

 

 

 

札幌市西区発寒の塾・あすなろ学舎

 

 

内申点って何を見るの?

みなさん、こんにちは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

 

内申点、内申点ってよく聞くけど・・・

結局なにを見てるんだろう?と思ったことはないですか?

 

合格の判定にかかわるのは、やはり9教科の判定点数の部分です。

よく言われる部活動などは、あまり評価されません。

スポーツ推薦や私立高へのスポーツでの単願・専願などではもちろん大事になってきますよ♪

 

そうではない普通受験の場合、やはり9教科、

なかでも副教科と言われる体育・美術・音楽・技術家庭科

こちらもよく見られるそうです!!

 

期末で頑張ればいいや~♪なんて思っているみなさん。

どうやら、見られているのは定期テストの点数ではないそうですよ!!

評価されるのは普段の授業態度、提出物・提出期限、授業への参加、質問や宿題といった

日々の努力が見られています!!

 

美術や音楽などのうまい下手、体育が技術的に優れているかどうかではありません。

これらの教科は、うまい下手ではなく、まじめに頑張って取り組めばできるものばかりですよね。

 

つまり、みなさんが

「高校3年間、頑張れる人かどうか」

「真面目に通ってくれるかどうか」

これを普段の生活から見られています。

やはり、高校側もまじめに頑張る生徒が欲しいのです。

 

「提出物がんばれ!!」と言われる理由もそこにあるんですよ♪

 

行きたい高校か行ける高校か

みなさん、こんにちは。

発寒の学習塾、あすなろ学舎です。

今日のタイトル「行きたい高校か、行ける高校か」

みなさんにお聞きします。

どっちの高校に行きたいですか?

公立高校の入試は中学校三年間の成績(ランク)と、入試当日の試験の結果(当日点)の両方で判断されます。
(学校によっては面接などもありますが)

受けたいけれど、ランクが足りなくて・・・とか。

ランクはあるけど、点数が伸び悩んでいて・・・とか。

さまざまな理由で「受けられる高校」を受験する人もいます。

というか、いました

実は最近の傾向は、「らくらく行ける高校」より「がんばってでも行きたい高校」を、

「近くて通いやすい高校」より「遠くても行きたい高校」を受験する生徒さんが多いのです。

つまりそれだけ本気でブレずに受験に挑戦する生徒が増えているということです。

本気だしてる人が相手なら、生半可な気持ちじゃ太刀打ちできません!!

「まだわかんな~~~い」って言ってるアナタ。

そんなこと言ってるのはアナタだけかもしれませんよ?