タグ: 勉強法

「勉強=難しいことをやる」と思ってない?

みなさん、こんにちは。

札幌市西区発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

 

あすなろって名前の塾、全国にたくさんあるので、今日は書き出しを変えてみました(笑)

 

さて、タイトル。

みなさんは、勉強しなさいって言われたらどんな気持ちになりますか?

なんか大変、とか、

まあ・・・

いい気分にはなりませんよね!!(笑)

 

で、それって、

勉強する=難しい問題を、うんうん唸りながら解くこと

って思ってないかな?って感じたんです。

とにかく高いハードルを超えることが勉強と思ってるんじゃないかって。

今日はその誤解をときたいと思います!!

 

みなさん、スマホで写真撮りますよね。

その画像データ、いっぱいになったらどうなりますか?

それ以上の写真がとれませんよね?

そうなったら、古いデータを削除して

スペース空けて

それから新しい写真を撮りますね。

 

実は脳みそも同じなんですよ。

脳はとっても優秀な器官なので、新しいことをどんどん吸収したいので

新しい情報を入れる容量が必要です。

そうすると、古くて要らない情報を勝手に自動削除してくれます♪

そして新しいことをどんどん取り込んでくれます。

なんて優秀♪

 

で、あまり使わない情報は勝手に削除(=忘れていく)

そして、削除していいかどうか、いちいち本人に確認しません。

なので、せっかく覚えた漢字も単語も公式も、

よく見るアニメのセリフに空き容量を奪われてしまうのです!!!

 

なので、一度ならって解ける問題でも、漢字でも単語でも

時々その問題が、まだ解けるかどうか、

まだできるかどうかの確認作業をしてください。

そうすると、脳は「あ、これ捨てちゃいけないやつだ」と判断して、

削除しないでいてくれます。

 

前にらくらく解けた問題が、今もらくらく解けるかどうか、

その確認を「勉強」といいます。

勉強とは、できることを、より早く正確に上手にできるようにするための練習なんです。

 

だから、難しくてつらくて大変なことをやらなくちゃ、なんて思わなくていいですよ。

楽々できるかどうかを確認してください。

そして、その「楽々できること」が増えていったら

もっと楽しいよね♪

 

札幌市西区発寒の塾・あすなろ学舎

 

札幌市西区発寒の塾・あすなろ学舎でした♪

学校ワーク、いまがやりどき!

みなさん、こんばんは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

 

一学期末テストまで3週間をきりました!!

みなさん、学校ワークはやっていますか?

 

先生にやれって言われてない?

 

先生はやれなんて言いませんよ(笑)

 

ある日突然、「〇日に提出してください」って言うだけです♪

 

言われてから慌ててやっても、ほとんど身に付きません。

先にやり進めていて怒る先生もいません。

もし、授業でみんなでやりたかったのに!!

って言われたら

「勉強したかったんです」って言ってください!

 

今のうちに、学校ワークのすでに習った部分はやり進めて、

わからないところ、復習が必要なところを確認しましょうね♪

 

 

言えない単語は書けないし、もっと怖いのは〇〇!

みなさん、こんにちは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

 

すっかり夏のような気温の札幌。

緑がますます美しくなりましたね♪

桜の季節ももまもなく終わりですが、

昨日は滑り込みできれいな桜が見れました♪

 

 

さて、今日は英語のお話です。

 

単語を覚えるときに「言いながら書きましょう」とお伝えしていますが、

なぜそうしなければならないのでしょう?

 

スペルというのは音のとおりにつづられています。

(注:文頭のwや、語尾のeなど、発音されないものもあります。)

言いながら書くことで、音とつづりの関係が身に付きます。←でも、1日にしてならず、ですよ!

言えない単語は、まず書くことができません。

もちろん、言えない書けない単語は読むこともできませんね。

覚える、つまり定着させるために、言って、聞いて、書く。

五感をフルに使います。

そして、新しい言葉として自分の中に取り込みます。

 

これができると、リスニングができるようになります!!

 

え?聞く練習はしていないって?

それがですね、怖いことに、人間

「自分の知らない言葉(音)は、雑音にしか聞こえない」のです!!

 

人間の耳は、自分が言葉として認識している音しか

言葉に聞こえないようになっています。

なので、知らない単語は聞き取れないようになっているんです!!

 

リスニングにがてーーと言っている君は、

聞き取るために、知ってる単語を増やすこと!!

中学校で学ぶ単語の大部分を中1で覚える理由も、これでわかってくれたかな?

 

 

私がやってた実際に点数が上がった方法

2018冬季講習

みなさん、こんばんは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

 

今日は、私が中学生の時に実際にしていた英語の勉強法をお伝えします。

テスト前の最終確認にやり始めたところ、

びっっっくりするくらい点数が上がったのを覚えています。

 

ひさしぶりに動画でお伝えします。

撮影者のキュー出しの声とか入ってますが、スルーしてください(笑)

 

 

ではどうぞ!

 

 

お手伝いで成績が上がります

みなさん、こんにちは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

今日みなさんにお話ししたいことは、ぜひおうちの方にもご協力いただきたいです。

お父さま、お母さま、どうぞよろしくお願いします。<(_ _)>

みなさんは、「勉強する」と聞くとどんなイメージがありますか?

机に向かってノートに何か書いている姿…

本を読んでいる姿…

とにかく、座って机に向かって何かしてるイメージが強いですよね。

でも、勉強はいつでもどこでもできるんです。

今日はそのことをお話します。

おうちの方へお願いです。

もしお子さんが正解を出したら、おやつを買うことを許してあげてください。

あすなろ学舎からのお願いです。

では、動画をどうぞ。