タグ: 受験

2019年度版入試資料が届きました

みなさん、こんにちは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

 

2018年度の高校入試の合否結果の調査票が出ました。

これは、今年度、つまり今の受験生の合否判定の基準になる資料です!!

行きたい高校、気になる高校がどのくらいのレベルか、

あと何点くらいアップしなければいけないか、

しっかり現実を見ましょう!!

 

「あ・・・全然足りない・・・」

と思っても心配しないで!!!

受験するのは今の君ではありません。

これから勉強して、成長した自分が受験するのです。

 

そのために、あとどれくらい頑張るのか、

具体的に知っておきましょう♪

教室に資料がありますので、いつでも手に取ってみてくださいね。

 

そして!!

高校を見学できるイベント情報です

 

高校を見学できるイベント情報が届きました!!

気になる高校に実際に足を運んで、好きかどうか自分の目と肌で感じてください。

見学してみて志望校が変わる先輩も、何人もいましたよ。

公立、私立ともに、今年の学校開放の情報が揃っています。(平成30年6月現在)

こちらもチェックしてくださいね♪

 

 

史上三番目の難しさ

みなさん、こんにちは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

 

今年3月にあった公立高校入試結果の集計が出ました。

平均点から判断すると、

標準問題と裁量問題に分かれて実施されるようになってから、

今回は史上3番目に難しい入試問題だったようです。

北海道の入試問題は数学・理科が難しくなる傾向にありますが、

いずれも読解力と思考力が試される、良い問題ばかりでした。

(一部理科にマニアックな問題はありましたが・・・)

 

高校入試が年々難しくなっているのは、大学入試改革を見据えて出題されているからとも考えられます。

文章・資料を読む取る力と

それをもとに考え、まとめ上げて表現する力。

これらを、今から身につけていかなくてはなりません。

 

「なんでこうなるの?」という疑問を持って、

「どうやって解くのか」やり方、考え方を身につけてください。

最初はやり方を見ながら(教科書やテキストの例題など)

そしていずれは補助輪を外して、自分の力で漕いで行けるように。

 

日々、練習を積み重ねてくださいね。

夏期講習7月2日スタートです!!

 

内申点って何を見るの?

みなさん、こんにちは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

 

内申点、内申点ってよく聞くけど・・・

結局なにを見てるんだろう?と思ったことはないですか?

 

合格の判定にかかわるのは、やはり9教科の判定点数の部分です。

よく言われる部活動などは、あまり評価されません。

スポーツ推薦や私立高へのスポーツでの単願・専願などではもちろん大事になってきますよ♪

 

そうではない普通受験の場合、やはり9教科、

なかでも副教科と言われる体育・美術・音楽・技術家庭科

こちらもよく見られるそうです!!

 

期末で頑張ればいいや~♪なんて思っているみなさん。

どうやら、見られているのは定期テストの点数ではないそうですよ!!

評価されるのは普段の授業態度、提出物・提出期限、授業への参加、質問や宿題といった

日々の努力が見られています!!

 

美術や音楽などのうまい下手、体育が技術的に優れているかどうかではありません。

これらの教科は、うまい下手ではなく、まじめに頑張って取り組めばできるものばかりですよね。

 

つまり、みなさんが

「高校3年間、頑張れる人かどうか」

「真面目に通ってくれるかどうか」

これを普段の生活から見られています。

やはり、高校側もまじめに頑張る生徒が欲しいのです。

 

「提出物がんばれ!!」と言われる理由もそこにあるんですよ♪

 

まず、学校祭に行ってみよう

みなさん、こんにちは。


発寒の学習塾、あすなろ学舎です。

中3生はよくこんなことを話していませんか?

「どこの高校に行きたい?」

もうすぐ夏休みですが、「夏休みを制する者は受験を制す。」と言われています。

たしかに、早めのスタートが何事にも有利なのはわかりますよね。

でも、それよりも大事なことがあります。

それは…

目標を決めること。

そこがはっきりしている人は、長い受験期間も息が切れることなく頑張りぬくことができるんです。

逆に、そこが漠然としていると、「何のために今これ(勉強)しているんだろう?」と悩み始めることになります。

考えることは大事ですよ。でも悩みすぎるのはエネルギーがもったいないです。

「でも行きたい高校なんてないし…」「まだわからない」

そんな人は…

まず・・

高校の学校祭に行ってください

その高校の雰囲気を肌で感じてきてください

学校はランクでできてるわけではありません。

ここに通ったら楽しそうだな。

卒業できたらうれしいな。

そんな風に具体的にイメージできたら、あなたは一歩高校に近づいています

 
 
これから学校祭シーズンです。
 
自分に合いそうな学校かどうか、のぞいてみるといいですよ(^_-)☆