【英語】下線部が問の答えになるような文章の作り方

 

 

みなさん、こんにちは。

いま、教室では道コン対策の真っ最中です。

英語の好きな子、得意な子でもこんがらがるこの問題。

「下線部が答えになるような疑問文の作り方」

これについて、簡単にできる考え方をアップします。

 

 


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!