入試直前に思うこと

 

久しぶりなので連投です。

これはつぶやきです。

 

 

 

私は若い頃、世界を相手に働きたいと思っていました。

ちょうど、今のみんなと同じくらいのときかな。

でかい仕事がしたいと思っていました。
 
だからって、でかい仕事がなんなのかは全然わかってなかったんですけどね(笑)

でも今は

目の前にいるみんなが、いつか世界を背負って立つ。

いつか世界で活躍する。

 
そう感じるんです。

みなさんが集中しはじめると

瞳がキラキラ輝きだすことを知っていますか?

 
 
それを見ていると、

いまここにある小さな教室が

未来と世界につながっているのが見て取れるんです。

目の前のみんなに集中することが

私が世界にできること。

いまいる場所が

私にとって世界への入り口になりました。

 

テスト前ってテスト勉強だけをしているんじゃないんですよね。

日々、昨日の自分を超える練習をしているんですよね。

特に受験生は受験勉強を通して、夢への向かい方を身につけていると感じます。

それはもう、大人も一緒。

応援団のつもりだったけど、いつの間にか子どもたちの姿に励まされています。

がんばれ、みんな。

 

 

 

 

 


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!