期末テストの結果のこと

 

みなさん、こんにちは。

 

期末テストも終わり、それぞれに思うところがあると思います。

 

昨日、こんな生徒さんがいました。

「二学期末テスト、点数下がった。悪かった。」

でも、決して悪い点数ではありません。

むしろ、よくできている方です。

「もっと取れているはず」という悔しい気持ちもわかります。

それだけガッツがあるという、頼もしさも感じます。

ちょっとだけ考えてほしいことがあります。

それはテストの難易度です。

1学期はテスト範囲も狭く(4~5月の勉強分)、しかもまだ優しい内容。

特に1年生の1学期なんて、中学校3年間の中で一番やさしいテストですね。

かたや2学期末は範囲が広く、6~10月の間に勉強した範囲全てですし、内容もより深く難しくなっている頃です。

よく話していたのは、1学期末テストの4倍は頑張らないといけないということです。

4倍やって、同じくらい。

成績を上げようと思ったら、さらにプラスしないと・・・

単純に考えても、難易度自体が上がっていたのが今回のテストと言えるでしょう。

もちろん、しっかり準備をしていて着実に成績を上げている人もいます。

あと1問で満点という人

苦手科目で9割(90点)を超えた人

ちゃんと結果を出している人がいるんです!!

その違いは、普段の学習態度にもちゃんと表れていましたよ。

点数だけを見て一喜一憂するのではなく、この結果を踏まえてこれからどう頑張るか。

一番大事なのはそこです!!

どうせ無理とふてくされるか、

心を入れ替えて取り組むか、

すべては自分にかかっています。

ちょっと厳しいお話をしましたので、明るいお話もひとつ。

数学はここからちょっと雰囲気が変わります。

方程式や関数の分野だったものが、図形の分野に変わります。

今までの分野とまた違って、新たな気持ちで積み上げられるので、今までの苦手意識はいったん脇へどけておいてください。

社会や理科も分野が変わりますね。

あらたに覚えなおすことができます。

国語や英語と言った語学は相変わらず積み重ねですが、他の3教科は新しい気持ちで取り組むことができます♪

そして大事な大事な成績も、3学期の学年末テストが大事になってきます。

つまり、今ここからのがんばりが効くんです!!

早めに気持ちを切り替えて、学年末テストに向けて頑張りましょうね\(^o^)/

 

 


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!