行きたい高校か行ける高校か

みなさん、こんにちは。

発寒の学習塾、あすなろ学舎です。

今日のタイトル「行きたい高校か、行ける高校か」

みなさんにお聞きします。

どっちの高校に行きたいですか?

公立高校の入試は中学校三年間の成績(ランク)と、入試当日の試験の結果(当日点)の両方で判断されます。
(学校によっては面接などもありますが)

受けたいけれど、ランクが足りなくて・・・とか。

ランクはあるけど、点数が伸び悩んでいて・・・とか。

さまざまな理由で「受けられる高校」を受験する人もいます。

というか、いました

実は最近の傾向は、「らくらく行ける高校」より「がんばってでも行きたい高校」を、

「近くて通いやすい高校」より「遠くても行きたい高校」を受験する生徒さんが多いのです。

つまりそれだけ本気でブレずに受験に挑戦する生徒が増えているということです。

本気だしてる人が相手なら、生半可な気持ちじゃ太刀打ちできません!!

「まだわかんな~~~い」って言ってるアナタ。

そんなこと言ってるのはアナタだけかもしれませんよ?


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!