勉強ってカラオケに似てるかも

みなさん、こんばんは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

 

この前、久しぶりにカラオケに行きました。(何年振りかは聞かないでね。)

いやぁ

難しかった!!

 

ちょっと聞いたことのあるレベルの歌を歌ってみたら

ひどいのなんの(笑)

昔からよく歌ってる十八番(おはこ)の歌なら歌えるんだけど・・・

知ってるレベルの歌って、歌えないのね!!!

下手くそすぎてすぐ演奏終了ボタン押しちゃいましたよ(汗

知ってると歌えるとの間がはなれすぎてる~~~(笑)

 

これ思ったんですけど、勉強も一緒だなあって。

 

知ってるレベル(授業で聞いたレベル)とできるレベル(点数が取れるレベル)の間って

かなり開きがあると思いません?

 

歌だって、聞いて知ってるってとこから、歌えるようになるまで

どんだけ練習しなきゃならないか(笑)

好きな曲なら練習してる意識がなくてもいつの間にか歌ったりしてますよ。

練習してる意識がないだけ。

 

勉強もそうなんですよね~

すらすら解けるようになるまでは、何度も間違って

何度も挑戦して完成に近づけていきます。

1回復習したくらいでできるようになろうなんて、そっちの方が甘いのですよ。

 

カラオケ大会で優勝する

なんならオーデションに合格するくらいの練習量で

勉強してください♪

 

 

 


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!