カテゴリー: お知らせ

教わる限界

こんにちは!

発寒の学習塾、あすなろ学舎の事務スタッフです。

 

みなさんは今、沢山のことを

学校や習い事などで

教えてもらっていると思います。

 

好きな教科も

苦手な教科も

興味があって始めた習い事も

身近な大人から

日常的に教えてもらう一般常識も。

 

教えてもらえることで、

知らなかったことを知り、

世界が広がり

 

昨日より今日。

去年より今年。

3年前より今。

確実に成長しています。

 

だけど実は

もっともっと

今までよりも

他の人よりも

 

3倍も5倍も急成長する方法があります。

 

それは勉強だけの話ではなく

何かの分野に限られたことだけの話でもなく

これから先、ずっと使える方法です。

 

何かと言うと、

教えてもらうだけではなく、

自分で学ぶことです。

 

ん?どう違うんだ?

 

と思った方も多いかもしれませんが。

 

自分で学ぶ、は

勉強において自分で問題集をとく

という話ではなく

(もちろんそれは、とても重要な事です!)

 

人から習う、教わることの情報量には限界があります。

 

学校の授業では

学習指導要領に定められていることのみ。

 

習い事、日常のことも

人から習うこと、教わることで得る情報量には

限りがあります。

 

ですが世の中の知識は膨大にあり

それはほぼ文章で残されています。

 

何か興味がある事

楽しくて仕方ない事、

ちょっと疑問に思ったこと。

 

そういうことは、

ただ教えてもらうことだけでなく

自分から動いて

自分でその知識を学びとることができたら。

 

教わる事の何倍も何倍も

自分のものになります。

 

また、自分の興味のあることを

調べていく

学んでいく

突き詰めていく、

というのは

すごく楽しい事でもあります。

 

 

 

スタバで勉強している大人も多くいますが。

 

自分のやりたい事、

興味のあることを

自ら学び取る。

 

そんな姿勢が今から身についていたら。

今から3年後、5年後、10年後。

 

その習慣がない事に比べて

何かが大きく違っていると思いませんか?

東京オリンピックが札幌にやってくる?!

みなさん、こんばんは!

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

2020年、来年の東京オリンピック種目

マラソンが、なんと、札幌にやってくる?!

いまニュースで話題になっていますね。

夏の東京の暑さを避け、マラソンの北海道での開催を検討しているとか。

それを聞いて、何年か前の卒業生を思い出しました。

英語が好きな生徒さんで、ものすごーーく頑張って英語に取り組んでいました。

「夢は2020年!」と言いながら。

2020年ってなに?

ピンとこなかった私に、

「東京オリンピックで通訳ボランティアやりたい!」と。

その時は、東京の大学に進学だね〜なんて笑っていたのですが

いやいや、ここでも実現するかも?!

夢って近づいてくるものなんですね。

その卒業生には、ぜひ夢を叶えてほしいです!!

雪虫、飛んでますか?

こんにちは!

発寒の学習塾あすなろ学舎の事務スタッフです。

 

雪虫、飛んでますか?

 

雪虫が飛んでから2週間後に初雪が降る、

なんて言われていますが…

 

実際は2週間ではないかもしれませんが、

自然の摂理として、そういうものだ

という事ですね。

 

この雪虫、

北海道の人なら

知っている人も多いと思いますが、

アブラムシの仲間です。

 

夏に過ごしていたトドマツの木から

ヤチダモの木に移動する。

 

そのためにある白いふわふわ。

 

科学的に突き詰めようとすると、

この虫は何によって季節を認識しているのか、

など、研究対象になります。

 

日常のことから

謎を解き明かしたいという気持ちは

素晴らしいですね。

 

 

この雪虫。大量発生したり

自転車で突っ込んでいくと

大変な目に合うのは必須!

 

目や口に入るし

髪の毛にも入るし

洋服にもくっつく!

 

個人的には

マスク、眼鏡、帽子、

そして表面がツルツルした素材の上着を

おススメします!

 

雪虫が飛ぶという事は

2週間で雪が降るかどうかは別として

それだけ季節が進んでいるということ。

 

つまり、季節の変わり目。

 

体調を崩しやすい季節でもあります。

風邪対策をしっかりしてくださいね!

 

 

何をするにも、

やっぱり健康が一番です。

 

元気じゃないと勉強はもちろんのこと

生活の全てに影響が出ます。

 

本人が辛いのももちろんですが

家族や友達も心配します。

 

教室に来るときも

しっかり暖かくしてくださいね!

やってもやっても分からない時は…

こんにちは!

発寒の学習塾あすなろ学舎の事務スタッフです。

 

みなさんは、勉強って楽しい!

と思う事ってありますか?

 

勉強しながら、

「おおっ!分かるじゃん!」

「あ、こういう事か!」

とひらめく瞬間。

 

「こんなに勉強した。やるな~私」

「やってる自分ってエライ!」

と思う事もあるかもしれません。

 

それから何かの結果を見て

「やった~!」「やって良かった」

という時。

 

きっとあると思います。

いつも必ずそうだといいのですが、

そうではない時もありますよね。

 

 

勉強を始めて。

教科書を調べながら解く調べ学習。

 

勉強しはじめて、まず初めの段階です。

やればやるほど、点数がのびていきます。

 

その次の段階では、何も見ないで

自分の頭の中から答えや解く方法を

引っ張り出しながら勉強する段階になります。

 

ここで、

思い出せない、

やってもやっても分からない。

という事が起こる事があります。

 

そうなると、

ちょっと勉強するのが苦しくなります。

 

ダイエットでいう停滞期ですね。

 

勉強は、必ずしも同じ調子で伸びていくということはなく

階段の踊り場のように

上がれなくなる時期があります。

 

ですが、こういう事はよくある事です。

上がってなくても進んでいます。

 

人それぞれの違いはありますが、

そういう時期でも

続けていると。

そこを抜けて、

ふっと視界が開けるみたいに

色々つながってきて「わかる」時期が来ます。

 

なので、

もし今、そういう教科があったとしても

それを信じてください。

 

 

 

人間の記憶には3種類のものがあります。

 

一つ目は、経験記憶といい、

生命の維持活動に必要な記憶です。

 

生死にかかわる危険な場所や食べ物は

覚えようと思わなくても

決して忘れません。

 

二つ目は、方法記憶といい、

体で覚えたことです。

 

自転車の乗り方。ボールの投げ方。

覚えるまでには時間がかかりますが、

一度体得してしまえば、忘れにくいものです。

 

三つめが、知識記憶です。

これは「自分で覚えようとしたこと」で

勉強はこれに当たります。

 

人間の生死にかかわる事ではないので、

何度か復習をして

刷り込みを行わないと覚えにくいものです。

 

ですが、刷り込みの回数が多ければ多いほど

忘れにくく定着します。

 

諦めないで、繰り返し繰り返し

問題を解く、暗記する、を心掛けてください。

 

必ず、ある日ふっと、開けます!

 

この経験があると、大人になったとき、何かに行き詰っても

「きっと視界は開ける」と、落ち着いて対処できるようになります。

 

それから…!

 

まだ、その停滞期を経験していない、

というあなた!

 

順調に記憶させている、

という可能性もありますが、

もしかしたら、

まだその段階ではない、

調べ学習の段階なのかもしれません。

 

そういう方は、

まだまだ伸びしろたっぷりなので

しっかり頑張ってください!

ひらめき大事

みなさん、こんばんは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

 

塾内生のみなさん、先日は学力B模試、おつかれさまでした!!

数学と英語、難しかったですね~!

やっぱり、基礎を問う学力Aのようにはいきませんね。

 

英語が例年より難しくなってきていますね。

かつては文法を問う小問題がいくつかあって、

けっこうそれが得点源だったりしたのですが、

それすら文章題の中に組み込まれています。

英文法のおさらいを、ここできっちり確認しなくては!!

 

そして、数学。

いやあ、面白くなってきましたね♪

とっても難しいと思っていたら、

実は小学校のときの知識でも解ける問題だったり。

難しいふりをして、ちょっと閃いたら、

実は簡単な問題だったり。

 

そう、数学は、ここからは、ひらめきも大事になってきます。

でも、ひらめくためには、本当に数多くの問題を解くことが大事。

そして、一度出会った問題は、

次には自分で解けるようになっておかないと!

それが実践力です。

 

わからない問題はいつでも質問してください。

何度でも先生方は教えます。

でも。

次に出会った時には自分で解けるようにすること。

だって、

テストのときは一人ですから。

 

 

卒業生が来てくれました!

こんにちは!

発寒の学習塾あすなろ学舎の

事務スタッフです。

 

先日、あすなろ学舎に

卒業生の子が遊びに来てくれました。

 

久しぶりの顔を見れて嬉しいです!

 

後輩の子達のために

飴の差し入れもいただきました。

ありがとうございます!

 

 

ながーい荷物を持っていますね。

 

彼女は念願だった弓道をはじめて、

この週末は初試合だったそうです!

 (お顔は隠していますが、幸せそうな満面の笑みです♪)

 

また今日は、今渕が道を歩いていると

「先生~~~!」と呼ぶ声が。

車中から今渕を見つけた卒業生が声をかけてくれました。

ほんの一瞬でしたが、

それでも、高校でがんばっている、

楽しんでいる様子を垣間見ることができました。

 

あすなろ学舎卒業生の、

久しぶりの顔を見れたこと

高校に入学して頑張っていることが嬉しい。

 

そして何より、

その姿を報告しに

教室に寄ってくれること、

何より有難いです。

めんつゆは自分で薄めてください

みなさん、こんばんは!

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

小学生が最近ちょうど比の勉強に入り、

中学生も化学で比の考え方を使い、

受験生も絶賛応用問題中で比は使いまくり。

多い量も少ない量でも比は変わらないということが、

その比がうまくイメージできない時に

例えを使って説明するのですが、

それが

なかなか通じない。

というのは、

私は小5の初めての調理実習でドレッシングを作りました。

なので油:酢は1:1と説明したら、

いまは実習ではやっていないとか。

市販のドレッシングもありますし、ご家庭でも作らないですよね。

それじゃあと、

カルピスを例えに出してみたら

いまはカルピスウォーターというおいしく出来上がっているものがあり、

いちいち自分で薄めて飲むことはないそうで、

比率を間違えて薄すぎたり濃かったりという体験がない!!

(昭和世代はわかってくれますか?)

これなら!!と

めんつゆを例えに出してみたところ、

なんと

「お母さんが作ってくれるからわからない」と!!!

ちょっとまって~~!!

めんつゆくらい自分で作ろうよ!!

水とめんつゆ合わせるだけだよーー!!と、

中学生にお母さんのお手伝いを指令に出しました。

実際の生活の場面で、学習の助けになることはたくさんあります。

みんな、お母さんのお手伝いをしよう!!!

時間管理をするには

みなさん!こんにちは。

発寒の学習塾あすなろ学舎の事務スタッフです。

 

急に寒くなってきましたね。

風邪など引いていませんか?

  

今月の始めには30度になる日もあったのに

今はもうこんなに寒い。

油断しないで暖かくしてくださいね!

 

さて。

 

大人になっても課題の、時間のやりくり。

 

時間管理術やタイムマネジメント

という言葉があり、

そういう関連の本が

沢山出版されているところを見ても、

 

多くの人が、そこが難しいと感じたり、

もっと、あれもこれもやりたい!

と一日24時間をフル活用したいと

考えていることが分かります。

 

大人だけではない。

皆さんも同じですよね。

 

学校がある。

部活がある。

塾に行く。

習い事がある。

行事のための準備がある。

友だちと遊ぶ。

家の手伝いもする。

普段の勉強に加えてテスト勉強がある。

 

そりゃあ…

 

忙しくない訳がないですよね。

 

そこで、時間を有効活用しましょう。

タイムマネジメントをしましょう、

という話になってくるのです。

 

 

今日はかなりオススメの5つの方法を

お伝えします。

 

その1

「スキマ時間の活用」

ちょっとの移動時間でも英単語を覚える。

トイレに漢字表を貼っておく。

地味かもしれませんが、効果があります!

 

 

その2

「早起きして時間を作る」

早朝に起きて、その時間を勉強にあてる。

 

皆がまだ寝静まっている時間なので

静かで集中できる。

 

というだけでなく、

 

実は脳もかなり疲れるので

睡眠をとってからの方が

記憶力も集中力も上がります。

 

これは、テスト前だけではなく

習慣化できると、もっといいですね。

 

 

その3

「集中を妨げるものを近くに置かない」

 

スマホに手をのばさない、

見えるところにマンガを置かない。

 

もしかしたら、

耳にタコができるくらい言われているかもしれませんね。 

というか、ブログにも何度も書いています。

 

それだけ大事なんですよ!

と伝えたいのです。

 

 

その4

「終わりの時間を決める」

 

 

友達と会った時。何かの話し合いの時。

頭の中で

「〇時までに終わったら、

そのあと、あれをやって、これをやって」

と考えていたのに、

長引いて何も出来なかった!

 

という経験はありませんか?

 

よくあるんですよね~。

 

必ず長引く話をする人のことを

時間泥棒、

なんて過激な表現をすることもあります。

 

それだけ時間は大切なのです。

 

大人になってからも、

会議の時間が長引いた。

友達の悩みごとを聞いてあげていた。

という話はよく聞きます。

 

そうなりそうだな、と言う時は

前もって、

さりげなく終わり時間を

共有するようにしておくといいですよ。

 

「この後、ちょっと用事があって

〇時までしか時間がないんだよね~」

「〇時までなら参加できます!」

という感じです。

 

  

その5

「やめる」

 

テスト前、受験前。

そういう差し迫ったときは、

あれもこれも、やめて、集中してください!

 

友達と遊びに行く予定を先延ばしにする。

YouTube見ない。

という、楽しい事を少し我慢するだけでなく

 

本当は、面倒くさいと思っていたけど

何となく習慣でやめられなかったこと。

なければ逆にスッキリすること。

も、やめてください。

 

この「本当は嫌な事・面倒くさい事」を

上手くやめられるようになると

勉強だけや時間の問題だけでなく、

ストレスも減ります!

 

 

忙しい2学期。

テストの多い2学期。

体調も崩しやすい2学期。

 

何か一つでも

ピンとくるものを

試してみてください!

結果が出た後が勝負!

みなさん!こんにちは。

発寒の学習塾、あすなろ学舎の事務スタッフです。

 

学力Aが終わりましたね。

 

結果が戻って来ていることと思いますが、

どうでしたか?

 

想像以上の良い結果。

こんなもんだと思っていたよ。

出来ていると思ってたところもダメだった…

 

色々あると思いますが、

それをどう受け止め、どう今後につなげていくか。

それはとても大事な事です。

 

なので良くも悪くもテストの結果が出た今、

振り返りをしましょう。

 

そこから今後の課題も、

問題を解けたかどうかだけでなく、

しっかり見えてきます。

 

 

テスト前の勉強方法、勉強した時間、集中度合い、

そして、

計画していたところをどこまで達成できましたか?

教科によって勉強する割合は適切でしたか?

 

 

では、それを踏まえて、どうすれば良かったですか?

 

今度のテストの時にそれを実行するためには

いつから、何をすればいいですか?

 

 

本当に人それぞれの状況や反省点、

自分を褒めたいところもあると思います。

ここは、紙に書いて整理してみるのもおススメです。

 

 

そして…!

返ってきた答案、間違えたところを解きなおしましたか?

ぜひ3回は解きなおしてください!

 

先生の解説を聞いて、分かった!と頭で理解したことと

実際に自分の手を使ってやってみたことでは、

その理解の深さに雲泥の差があります。

 

解きなおしてくださいね。

3回ですよ!

 

 

解きなおしに限らず、

言われたことをやるかやらないかで

今後の実力の付き方が全然違ってきます。

 

 

さてさて。

マンションでは「ストーブの点検をしておきましょう」

の周知のチラシが入っていました。

もうそんな時期なのですね。

  

確かに暑かったり寒かったり、

急に雨が降ってきたり止んだりと

なかなか天気模様も忙しいですね。

 

2学期の行事も目白押しで

こちらもなかなか忙しいですが

体調崩さずに、頑張っていきましょう!

当たり前って有難い

みなさん!こんにちは。

発寒の学習塾、あすなろ学舎の事務スタッフです。

 

朝晩、ちょっと肌寒くなってきましたね。

風邪もひきやすいし、

自律神経の働きも乱れて不調になりやすいので

暖かくして過ごしてくださいね!

 

 

さて。みなさんは多分、何も考えず、

当たり前に小学校に入学したと思います。

そして、当たり前に中学校に。

これ、全く「当たり前」ではないって

知ってましたか?

 

「いやでも、学校に行けるのは権利だから。

親は学校に行かせる義務があるから」

 

なんて声が聞こえてきそうですが…

 

実はこれ、日本は1位なのです!

 

国際統計格付けセンターというところがあって

人口だの、経済的な状況だのを

分析、格付けしている機関があるのですが。

 

そこで、

「中学校に入学する割合ランキング」

という項目があります。

 

そんな項目があること自体驚いたのですが。

 

その統計情報によると、

日本の「中学校に入学する割合ランキング」の

順位は世界で2位です。

 

男子は100%で世界1位。

女子は99%で世界2位です。

ですから、総合で世界2位。

 

ちなみに世界平均は75%。

最低ランクは13.92%です。

 

 

いや~。すごいと思いませんか?

当たり前だと思っていた事、

だけど実はそれってすごい事なのです。

 

そして日本の識字率(15歳以上)は99%です。

 

そして、これを読んでいるあなたは

確実に文字を読める人。

 

そして書いている私も、

相手が絶対に文字が読める、

と疑いもしなかったです。

 

 

逆に、

世界的に紛争や災害の影響を受けている15~24歳で

読み書きができない人は

世界平均の3倍、だそうです。

 

15歳から24歳の

日本で言うと高校生~大学生くらいの年齢の人のが

文字を読めない。

つまり満足に教育を受ける事ができず

その機会にも恵まれていないのです。

 

 

もし文字さえ読めれば

もっと良い仕事を得るために

勉強をすることも可能かもしれません。

 

だけど、できない。

 

今、みなさんは

あすなろ学舎で一生懸命に勉強をしています。

 

希望の学校に行くために

ひとつでもランクを上げるために

そして、

自学自習というスタイルで

自分を成長させています。

 

それは、学校以外にも

勉強する場を与えられている、

ものすごく恵まれたことだったのです。

 

 

しかも!

 

自分の自由意思で、好きな学校を選べる。

将来の職業も自分で選べる。

さらに未来を自分自身で拓く力も学んでいる。

 

良く考えると、

本当に恵まれていますね。

 

この貴重な機会を

余すことなく有効活用してくださいね!