史上三番目の難しさ

みなさん、こんにちは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

 

今年3月にあった公立高校入試結果の集計が出ました。

平均点から判断すると、

標準問題と裁量問題に分かれて実施されるようになってから、

今回は史上3番目に難しい入試問題だったようです。

北海道の入試問題は数学・理科が難しくなる傾向にありますが、

いずれも読解力と思考力が試される、良い問題ばかりでした。

(一部理科にマニアックな問題はありましたが・・・)

 

高校入試が年々難しくなっているのは、大学入試改革を見据えて出題されているからとも考えられます。

文章・資料を読む取る力と

それをもとに考え、まとめ上げて表現する力。

これらを、今から身につけていかなくてはなりません。

 

「なんでこうなるの?」という疑問を持って、

「どうやって解くのか」やり方、考え方を身につけてください。

最初はやり方を見ながら(教科書やテキストの例題など)

そしていずれは補助輪を外して、自分の力で漕いで行けるように。

 

日々、練習を積み重ねてくださいね。

夏期講習7月2日スタートです!!

 


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!