「わかる」と「できる」じゃ大違い

みなさん、こんにちは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

 

とうとう学年末テストの結果が返ってきましたね~♪

 

悲喜こもごも(笑)

 

どんな結果でもちゃんと受け止めて、次に活かしましょうね♪

 

 

ところでみなさん、車の運転はできますか?

まだ子供だからできない?

そうですよね~(笑)

 

運転って、

 

1.エンジンをかける

2.ニュートラルからドライブにする

3.アクセルを踏む

4.行きたい方向にハンドルを切る

5.ブレーキをかけて止まる

 

こうすればできるんですよ♪

 

 

どうでしょう?

できそうですか?

 

無理?

 

・・・ですよね(^_^;)

 

 

運転できるかどうかは、免許のあるなしの前に、

練習して、運転できるようになっておかないといけませんよね。

講義を聞いただけで運転できるようになった人なんて、いないんです。

 

 

これが、わかる(知ってる)とできるの違いです。

 

学校で授業を受けて、「知ってる」

塾でおさらいして「わかった」

それと、

テストで「できる」ようになるまでには

 

練習

 

というステップが外せません。

 

なのに、練習しないでテストだけいい点を取りたい人がたくさん。

 

今回のテストも、みっちり練習した人と

そうでなかった人との差ははっきりしています。

 

練習したけど、点数が・・・という人もいましたね。

その対策については、また次回お話しますね。

 


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!