山ぎは山の端

みなさん、こんにちは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

 

いま中2のみなさんは、国語で枕草子を学習していますね。

 

混乱しがちな「山ぎは」と「山の端」

どこらへんのことなのかを図にしました。

先日説明したのでこちらにも載せておきますね。

 

山に見えないのはおいといて(笑)

 

 

メイクに興味のある女子ならアイラインをどこに引くか知ってると思うのですが、

アイラインはまつげの生え際(目の際)に引きますね。

目の中には引きませんよね!?

なので、「山ぎは」は山ではないのです~。

 

迷ったら思い出してくださいね~♪


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!