タグ: 高校受験

テスト。勉強してから受けるか、あるから勉強するのか問題

みなさん、こんにちは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

 

土曜日は急な休講でご心配おかけしました。

今日はもうすっかり元気です!!

いつも通り教室でみなさんをお待ちしていますね!!

今日からまた、よろしくお願いします♪

 

さて、来週は各校二学期末テストが待っています。

テストテストテスト・・・

もーーーー!いやっっ!!

と言いたくなる気持ちもわかります(笑)

 

実は、先生方も、大人になってもテストを受けています。

資格試験であったり、自分のレベルをアップするための試験です。

しっかり準備してから受けよう・・・と思うと、

これが意外と勉強しません。

自信がついてから受験しようとすると、

「その日」はなかなかやってきません。

 

それより、先に受験することを決めてしまいます。

申し込んでしまいます。

すると、あら不思議。

 

申し込む前より、なぜか勉強時間が増えますし

勉強がはかどります。

何より、〇月〇日にテストがある!と思うと、

一生懸命になるんですよ!!

必死になるんですよね~!

 

勉強してからテストを受けるんじゃなく、

テストがあるから勉強するんだと実感しました。

 

みんなにとっても、テストがあることはいいことなんですよ♪

 

 

 

札幌市西区発寒の塾・あすなろ学舎

 

成果が出てきた♪

みなさん、こんにちは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

 

手稲山が初冠雪で、白くなりましたね~!

いよいよ冬がやってきますね。

この時期は、中3生は志望校を絞り込む時期です。

目標と自分の現在地を冷静に見て、残り4ヶ月で弱点を一つずつクリアし、

目標値までの距離を縮めてください。

焦りは禁物!!

目の前の弱点をクリアすることに集中してくださいね。

 

あすなろ学舎でも、道コン、学力C対策模試。

そして学校では来週に学力Cの本番と、翌週に期末テストが控えています。

テスト続きで大変そうですが、テストが日常になることで

本番への備えになります。

体調管理をしっかりして、乗り越えましょう!

 

先日のテストを返却した時、点数を見て飛び上がって驚いてる子がいました。

点数が上がってて、「自分のと思わなかった」と(笑)

3年生に上がったときから受験を見据えてコツコツと力を蓄えてきたお子さんたちが

いま、開花し始めています。

ここまで半年。

長かった~~~!

でも、この半年を辛抱強く粘れた子は、必ず成長します。

春から始めて秋に成果が出ています。

夏から始めたお子さん、

秋から始めたお子さん、

まだ上がってきていなくても、焦らず弱点を一つ一つつぶしてください。

開花の前に一度くらい落ち込む時期があります。

そんな時期も自分を信じて、学習を続けてくださいね。

 

あと4ヶ月!!

頑張れるのはあと4ヶ月しかありません!

悔いのない受験勉強を!!

 

 

 

札幌市西区発寒の塾・あすなろ学舎

 

 

2019年度版入試資料が届きました

みなさん、こんにちは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

 

2018年度の高校入試の合否結果の調査票が出ました。

これは、今年度、つまり今の受験生の合否判定の基準になる資料です!!

行きたい高校、気になる高校がどのくらいのレベルか、

あと何点くらいアップしなければいけないか、

しっかり現実を見ましょう!!

 

「あ・・・全然足りない・・・」

と思っても心配しないで!!!

受験するのは今の君ではありません。

これから勉強して、成長した自分が受験するのです。

 

そのために、あとどれくらい頑張るのか、

具体的に知っておきましょう♪

教室に資料がありますので、いつでも手に取ってみてくださいね。

 

そして!!

高校を見学できるイベント情報です

 

高校を見学できるイベント情報が届きました!!

気になる高校に実際に足を運んで、好きかどうか自分の目と肌で感じてください。

見学してみて志望校が変わる先輩も、何人もいましたよ。

公立、私立ともに、今年の学校開放の情報が揃っています。(平成30年6月現在)

こちらもチェックしてくださいね♪

 

 

史上三番目の難しさ

みなさん、こんにちは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

 

今年3月にあった公立高校入試結果の集計が出ました。

平均点から判断すると、

標準問題と裁量問題に分かれて実施されるようになってから、

今回は史上3番目に難しい入試問題だったようです。

北海道の入試問題は数学・理科が難しくなる傾向にありますが、

いずれも読解力と思考力が試される、良い問題ばかりでした。

(一部理科にマニアックな問題はありましたが・・・)

 

高校入試が年々難しくなっているのは、大学入試改革を見据えて出題されているからとも考えられます。

文章・資料を読む取る力と

それをもとに考え、まとめ上げて表現する力。

これらを、今から身につけていかなくてはなりません。

 

「なんでこうなるの?」という疑問を持って、

「どうやって解くのか」やり方、考え方を身につけてください。

最初はやり方を見ながら(教科書やテキストの例題など)

そしていずれは補助輪を外して、自分の力で漕いで行けるように。

 

日々、練習を積み重ねてくださいね。

夏期講習7月2日スタートです!!

 

修学旅行

みなさん、こんにちは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

 

今日は塾に通う生徒さんの中学校の修学旅行初日!!

早朝から集合して、今ごろは旅先で研修している頃でしょうか?

いいお天気で良かったです♪

ただ、本州方面は黄砂が飛んできているとの情報もあり、

快適に楽しく過ごしていてくれたらいいなあと切に願います。

 

帰ってきたら、期末テストまで20日を切っていますので、

疲れを取ってすぐに学習に復帰しないとね♪

旅行前の勉強はだいぶ忘れて帰ってくると思うので・・・

戻ってきてから挽回しましょう♪

 

 

言えない単語は書けないし、もっと怖いのは〇〇!

みなさん、こんにちは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

 

すっかり夏のような気温の札幌。

緑がますます美しくなりましたね♪

桜の季節ももまもなく終わりですが、

昨日は滑り込みできれいな桜が見れました♪

 

 

さて、今日は英語のお話です。

 

単語を覚えるときに「言いながら書きましょう」とお伝えしていますが、

なぜそうしなければならないのでしょう?

 

スペルというのは音のとおりにつづられています。

(注:文頭のwや、語尾のeなど、発音されないものもあります。)

言いながら書くことで、音とつづりの関係が身に付きます。←でも、1日にしてならず、ですよ!

言えない単語は、まず書くことができません。

もちろん、言えない書けない単語は読むこともできませんね。

覚える、つまり定着させるために、言って、聞いて、書く。

五感をフルに使います。

そして、新しい言葉として自分の中に取り込みます。

 

これができると、リスニングができるようになります!!

 

え?聞く練習はしていないって?

それがですね、怖いことに、人間

「自分の知らない言葉(音)は、雑音にしか聞こえない」のです!!

 

人間の耳は、自分が言葉として認識している音しか

言葉に聞こえないようになっています。

なので、知らない単語は聞き取れないようになっているんです!!

 

リスニングにがてーーと言っている君は、

聞き取るために、知ってる単語を増やすこと!!

中学校で学ぶ単語の大部分を中1で覚える理由も、これでわかってくれたかな?

 

 

国語は国語だけにあらず

みなさん、こんにちは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

 

5月。気持ちのいい季節になりましたね。

修学旅行や宿泊学習のほか、よさこいや北海道神宮祭!

楽しいことが目白押し♪

なかなか・・・勉強も手につかない人もいるのでは?(^_^;)

 

今日は国語の長文問題についてです。

 

国語が苦手・・・と言って避けてる人もいますが、

それ、

すっっっごく損してますよ!!!!!

 

あれは、今の時代に生きるみなさんに読んでおいてほしいもの、

知っていてほしいものが問題に選ばれていることご存知ですか?

 

長文問題も、物語(フィクション)の問題と、説明文(ノンフィクション)の問題がありますね。

 

国語で問題になるのは人の気持ちばかりではありません。

説明文で取り上げる文章のジャンルは、自然科学であったり脳科学であったり、

社会問題や国際文化であったりと多岐にわたっています。

国語の長文問題を通して、理科や社会の側面を学んでいます。

国語だけの問題でなく、理科の知識、社会の知識に結びつけると理解を深められます。

 

また、国語は心情理解が難しいという声をよく聞きますが、じつは問題の中に、

「心も体も大きく変わる成長期に、気持ちの機微を感じ取ってほしい。

いろんな悩みや葛藤を感じることもあるけれど、それは自分ひとりだけではないんだよ。」と

問題を通して考えるきっかけになればという願いが込められていることもあります。

 

問題のふりして込められた、

「みんな素敵な、立派な大人になってほしい」という願い。

どうか、読み取ってください。

 

 

 

 

本日は学力C

みなさん、こんにちは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

 

今日は風が強いですね〜!晴れてても、まるで嵐のようです。

さて、そんな中、今ごろ中3生のみなさんは、最後の学力テストの真っ最中ですね!

 

みんな、がんばっていることでしょう!

全力を出せているといいなぁ。

 

 

今日は新しいおやつを用意して待っていますよ♪

 

ミルキーっておいしいですよね♪
みんなほっこりしてくれるかな?

内申点って何を見るの?

みなさん、こんにちは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

 

内申点、内申点ってよく聞くけど・・・

結局なにを見てるんだろう?と思ったことはないですか?

 

合格の判定にかかわるのは、やはり9教科の判定点数の部分です。

よく言われる部活動などは、あまり評価されません。

スポーツ推薦や私立高へのスポーツでの単願・専願などではもちろん大事になってきますよ♪

 

そうではない普通受験の場合、やはり9教科、

なかでも副教科と言われる体育・美術・音楽・技術家庭科

こちらもよく見られるそうです!!

 

期末で頑張ればいいや~♪なんて思っているみなさん。

どうやら、見られているのは定期テストの点数ではないそうですよ!!

評価されるのは普段の授業態度、提出物・提出期限、授業への参加、質問や宿題といった

日々の努力が見られています!!

 

美術や音楽などのうまい下手、体育が技術的に優れているかどうかではありません。

これらの教科は、うまい下手ではなく、まじめに頑張って取り組めばできるものばかりですよね。

 

つまり、みなさんが

「高校3年間、頑張れる人かどうか」

「真面目に通ってくれるかどうか」

これを普段の生活から見られています。

やはり、高校側もまじめに頑張る生徒が欲しいのです。

 

「提出物がんばれ!!」と言われる理由もそこにあるんですよ♪