お手伝いの効用

みなさん、こんにちは。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。

先日の記事「お手伝いで成績が上がります」が好評をいただき、ありがとうございました。

今日はその続きをお話します。

実は、お手伝いで効果があるのは暗算だけではありません。

スーパーに行けば、いろんな食材がありますね。

ここで、お母さんから「国産の牛肉を買ってきて」と言われてお使いに行ったとします。

すると…

牛肉にはアメリカ産、オーストラリア産(オージービーフって書いてますよね)があり…

鶏肉はブラジル産があったり

豚肉は…北海道産が多いかな?

ラム肉は北海道産と同じくらいオーストラリア産が売られていますね。

ここでいろんなことが見えてきます。

「日本の食卓は、世界中に支えられているんだなあ(輸入に頼っている)」とか

「こんな国と貿易しているんだ」とか

「オーストラリアってお肉を作ってるんだ」とか

そうなんです。

スーパーは世界とつながっていますキラキラ

この時見ていたラベルが、世界地理の勉強に役に立つんです。

教科書だけで覚えようとしても、なかなか頭に入っていきません。

でもその時に、スーパーで「オージービーフ」のラベルを見ていた人は、

あ、あれかひらめき電球

と、イメージしやすいんですビックリマーク

食品だけじゃないですよ。

おうちの庭いじりのお手伝いをします。

ホームセンターに行って肥料を見ておくと、技術家庭科の役に立ちます。

小中学生の皆さんが今勉強していることは、社会の中の当たり前なこと。

五感をフルに使って覚えたことは、忘れません!!

おうちのお手伝いをすることが、そのまま生きた勉強になりますよ。


札幌市西区発寒の個別学習塾『あすなろ学舎』では、一人一人の「わかる」を「できる」に変えます!